まんだらけZENBU 95号 大オークション大会 事前入札はこちらから (20日から商品公開)
10月20日0時商品公開&入札開始 / 11月2日(土)~11月8日(土) 20時より落札開始

まんだらけZENBU95

まんだらけZENBU 95号 大オークション大会 事前入札はこちらから (10月20日から商品公開)

まんだらけZENBU 95
定価 1000円(本体926円+税)
608ページ(予定)
まんだらけ出版

年間購読は6冊分6,000円で1,000円分の商品券をサービスいたします

ZENBU本誌、オークション大会、掲載商品のお電話でのお問合せはこちら

連絡先:03-3228-0007

最初のガイダンスが流れている間に“短縮番号”【5・3】を押してください。

大オークション受付担当まんだらけ中野店編集部

Q. 大オークションに出品されているセル画はセルと背景は合っているのでしょうか。
A. セル画と背景のシーンが合っている場合は備考欄に「背景一致」と記述されています。背景が合っていない場合と確認が取れない場合は記述されていません。確認が取れ次第追記する場合もあります。
Q. セル画に入札を検討していますが、ライブオークションは何時からですか。
A. ライブオークション開催期間の11月2日〜8日の22時からAウィンドウで原画・サイン、セル画の順で1点ずつ開催の予定です。開催日につきましてはZENBU本誌、まんだらけHPの各商品の日程をご確認ください。
Q. 鉄道特集ではどんなものが出品されますか。
A. 約500点で、本、TOYグッズ、直筆イラストなど揃えています。
Q. 次号のまんだらけZENBUの発売日を教えてください。
A. 10月6日に搬入予定ですので、そこから順次、他の店舗でも販売します。また、一般書店では10月10日を予定しています。
Q. 94号大オークションの落札結果を知りたいのですが。
A. 出店店舗を大オークション大会にして入札終了で表示すると確認できます。また、次号まんだらけZENBU96号の誌面にも落札結果を掲載します。
Q. 落札商品の取り置きに期限はありますか?
A. 大オークション開催月の月末までとなります
例: 開催月が11月の場合 11月30日までとなります
Q. FAXでも入札できるのですか?
A. パソコンがない方でもハガキですでに入札している商品のみ1点につき1回追加入札できます。ZENBU本誌のFAX再入札用紙をコピーしてご利用下さい。
Q. ハガキ入札で同額だった場合はどうなりますか。
A. 先着順になります。web入札ですでに同じ商品に同額が入札されている時は、その方にその額の権利があります。さらに入札を希望するハガキが、同時期に到着した場合は登録が前後することもあるので、なるべく早めに、さらには余裕を持った額の入札をおすすめします。
Q. ライブオークションでトップの金額を入札しましたが、落札できませんでした。どうしてですか。
A. 同じ金額の入札があった場合、先に入札した方が最高入札者となります。ご自身が最高入札者になると、ライブオークション画面の現在価格の背景が黄色で表示され、タイムラインに「あなたに落札の権利があります」と表示されますので、ご確認ください。
その他のお問合せと回答はこちら

まんだらけZENBU 95号掲載アイテム


  • バケーションエクスプレス(不二家 オバQラジオコントロール人形)

    抽選でプレゼント品


  • 新オバQレースカー

    フリクションブリキ


  • オバQ消防車

    米澤玩具から発売されたフリクションブリキ


  • オバQカラーテレビ貯金箱

    大寶産業


  • 寝そべりQ太郎

    陶器製


  • Q太郎 腰振り人形

    陶器製で前後に揺れます


  • 新 おばけのQ太郎 こいでのかるた

    新オバQのかるた


  • おばけのQ太郎トランプ

    箱絵にレンチキュラーシートが貼ってあり絵柄が変わります


  • オバQ鉛筆削り器

    机に固定する金具付き


  • オバケのQ太郎 スタンプ遊び

    手帳とインク付きでそのまま遊べます


  • 藤子不二雄 直筆色紙

    オバケのQ太郎


  • 藤子不二雄A 直筆色紙

    オバケのQ太郎


  • ビッグスケール DX宇宙戦艦ヤマト

    全長50センチに及ぶヤマトの大型アイテム


  • 1/1300 ダイキャスト 宇宙戦艦ヤマト 初版

    ギミックを備えた好アイテム


  • 宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち 全5種セット

    野村トーイのヤマトキャラクターソフビ


  • ドレミ宇宙戦艦ヤマト自転車

    ブリヂストン自転車


  • 宇宙戦艦ヤマトカセット8ムービー

    野村トーイ


  • ヤマトスコープ


  • 劇場版 宇宙戦艦ヤマト 立体アートポスター

    劇場版ポスターを立体で再現しました


  • 沖田十三 メダル

    沖田艦長のメダル


  • ステレオスピーカー

    音に合わせて波動砲が光ります


  • パネル時計 スターシャ(正面)

    劇場一作目の関係者配布品と思われます


  • 宇宙戦艦ヤマト  全3巻セット

    松本零士の代表作、秋田サンデーコミックス 2巻帯付


  • 宇宙戦艦ヤマト2199 結城信輝 原画集 上下巻セット

    宇宙戦艦ヤマト2199のキャラクターデザイナーである結城信輝の修正原画を網羅した2冊のセット。キャラデザなので当然ながらメカ系の原画はありませんが、上下巻合わせておよそ900ページにおよぶ原画の数々は、圧巻です


  • 古代R-1

    島本和彦によるパロディ同人誌。初代ヤマトの古代が、2199の古代となって、再びイスカンダルを目指す、今でもリメイクされるヤマトだからこそできた、ちょっと変わったタイムリープもの


  • DESLAR'S WAR 企画用ラフ原画

    未制作


  • 宇宙戦艦ヤマト 永遠のジュラ編 イラスト

    直筆:増永計介


  • 宇宙戦艦ヤマト TV番組企画書

    第一企画書


  • [STC-1849] 地球SOS! 宇宙大戦略


  • [TM-S3] 《ヤマト新たなる旅立ち》みんなで宇宙へとびだそう


  • どろろと百鬼丸セル

    百鬼丸


  • 山ねずみロッキーチャック版権セル

    ロッキー/レッド/他


  • 劇場版 新世紀エヴァンゲリオン セル

    白綾波


  • タイガーマスク セル

    ザ・レッド・デスマスク


  • ムーミン セル

    スナフキン/ミイ/スニフ


  • 名探偵コナン セル

    灰原哀


  • ケロちゃんにおまかせ! セル

    ぽちセルオークション


  • 毎日香 CM用セル

    ぽちセルオークション


  • まんが日本昔ばなし セル

    ぽちセルオークション


  • 遺作(OVA) セル

    萌えセルオークション


  • 臭作(OVA) 原画

    萌えセルオークション


  • 太陽の王子 ホルスの大冒険 セル

    ヒルダ


  • 手塚治虫 直筆イラスト

    火の鳥


  • 小田部羊一 直筆カラーイラスト

    ハイジ:山小屋の朝


  • 「閃乱カグラPEACH BEACH SPLASH」出演声優陣直筆サイン色紙

    寄せ書き


  • 「おジャ魔女どれみ」出演声優直筆サイン色紙

    寄せ書き


  • 青い鳥1

    少女漫画アンソロジー、松本あきら(松本零士)「ある春のものがたり」掲載


  • ゆりかご1

    少女漫画アンソロジー、松本あきら(松本零士)「緑の国のマーヤ」掲載


  • 松本零士作品集 ポスター付

    限定版、復刻本4冊セット、箱入り、ポスター付


  • リカのひとみ

    ちばてつやの初期代表作、東邦漫画出版社


  • 怪奇五光狸

    堀万太郎の異色作、太平洋文庫漫画全集509


  • どくろ奉行

    宮尾淳の異色作、太平洋文庫漫画全集511


  • 電光オズマ 全3巻セット

    松本零士の代表作、コミックメイト 3巻「宇宙戦艦大和の巻」収録


  • 嗚呼!花の応援団 全15巻セット

    どおくまんの代表作、アクションコミックス


  • バーボン警察 全2巻セット

    上村一夫/原作・小池一夫、スタジオシップ


  • 半蔵の門 全19巻セット

    小島剛夕/原作・小池一夫、スタジオシップ


  • 冒険王1978(S53)01

    ヤマト特集「冒険王」


  • 週刊漫画アクション1969(S44)01.02

    週刊漫画アクション1969年特集


  • 月刊少女フレンド10月号増刊 サスペンス&ホラー傑作選 13人のサスペンス&ホラー

    ホラー雑誌特集


  • ラドン 1956(S31)10

    桑田次郎の付録漫画特集!!


  • ロケット太郎 1957(S32)09

    桑田次郎の付録漫画特集!!


  • 宇宙怪人 海底都市編 1956(S31)06

    桑田次郎の付録漫画特集!!


  • ヴィンテージブライス 赤毛前髪有

    アメリカで1年間だけ販売された初代ブライス


  • カスタムブライス カラン国の物語 幸せの姫

    2010.09.18「カラン国の物語展」で抽選販売


  • 普通 電鉄富山/普通 電鉄黒部


  • 淡路交通 急 なると


  • 鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線 開業1周年記念ヘッドマーク


  • 上毛電気鉄道 開通70周年ヘッドマーク


  • トミカ スーパーカーBセット


  • トミカ 国産車スーパーカーシリーズ1


  • トミカ スピードウェイセット2


  • トミカ 外国車スーパーカーシリーズ1


  • 遊戯王 闇遊戯&ブラックマジシャン プレイマット

    2016年アジア大会限定プレイマット


  • 美樹本晴彦 マクロスエース リン・ミンメイ&一条輝 QUOカード

    マクロス進宙キャンペーン D賞 抽選50名


  • ビーストフォーマー プラチナタイガー&グリーンカメレス ホログラムテレカ

    入手困難なアイテム


  • ガラスのサスペンス劇場

    「花簪のうた」「紫のバラ殺人事件」収録。


  • SF名作シリーズ 全28巻揃

    偕成社


  • ドキュメント公園 吉行耕平

    せぶん社


  • 白扇図案集 2冊揃 高橋白扇

    岸版画印刷所


  • 花芯の刺青 熟れた壷 ポスター

    日活映画作品

  • ●特集 オバケのQ太郎

    一世を風靡したオバケのQ太郎、アニメ化もされ大ブームに。そのオバQグッズをたくさん揃えました。
    その可愛いフォルムは多くの人を魅了して、おもちゃばがりでなく、日用品、文房具など、いろんな用品に使われました。
    みなさんが目にしたことのある品もきっとあるはず。原作者の藤子不二雄の直筆品もあわせてお楽しみください。

  • ●特集 宇宙戦艦ヤマト

    松本零士のインタビュー記事をはじめ、ヤマトグッズを掲載。
    TOY、本、セル画、冒険王ヤマト連載号、ポスターなど迫力発進。

  • ●アニメセル画・アニメ原画

    セル画&アニメ原画は一挙に掲載数アップ!
    ジブリ、手塚治虫、「さくら」、「エヴァ」、
    「タイガーマスク」に「太陽の王子ホルス」登場
    好評の「萌えセルオークション」もあるよ!

  • ●直筆イラスト・色紙・原稿

    手塚治虫の直筆カラー原稿、サイン本、色紙、ハガキ。松本零士、石ノ森章太郎、上村一夫、永島慎二などの人気作家、小田部羊一、後藤健二などのアニメーター、萌系作家も含め、今号も直筆ものの力を見せつけています。

  • ●単行本

    「星よきえないで」や「青い鳥」「ゆりかご」など松本あきら(松本零士)の初期単行本・短編誌。他にもちばてつや初期本、太平洋文庫など希少な貸本漫画出品。

  • ●新書

    双葉社「アクションコミックス」特集第3回。追悼 小池一雄スタジオシップ、宇宙戦艦ヤマト関連など。

  • ●ビンテージコミック雑誌・付録

    90年代ホラー雑誌第三弾、
    1969年週刊漫画アクションモンキー・パンチ表紙号、
    そして、まぼ探や月光だけじゃない!
    桑田次郎の付録漫画を特集!!

  • ●同人誌

    「宇宙戦艦ヤマト2199」アニメ設定同人誌&ヤマトパロディ同人誌、資料系同人誌出品。
    「ガラスの仮面」パロディ小説も沢山出します

  • ●カード

    懸賞品テレカ特集(QUO、図書カードもあり)&遊戯王カード特集


  • ●ドール

    「ビンテージブライス特集」47年前にケナー社(アメリカ)で発売された、初代ブライスが箱付き未開封で登場!

  • ●声優

    大人気の若手声優から、ベテラン声優まで サイングッズ出品

  • ●レコード・カセット

    松本零士パチカセ

  • ●車グッズ

    トミカギフトセット

  • ●鉄道グッズ

    全国の鉄道ヘッドマーク

  • ●海馬、その他本

    ジュヴナイル特集ではSFシリーズ、名探偵ホームズなど巻数の多い品の揃いをはじめ、南洋一郎、吉川英治などのポプラ社から刊行の品を多数掲載。
    そのほか、写真集、アート、精神世界、オリジナルプリントなど、興味を引く誌面になりました。

  • ●記事

    「貸本単行本大全・護美之砦」成瀬正祐、「貸本小説に魅せられて」森英俊や「神保町物語『ガロとその周辺』」高野慎三、は連載好評です。すずき寿ひさの「梶原一輝の逆襲」はいよいよ最終回。有名マンガ家さんのアシスタントを経験を綴った漫画その名も「漫画仕事人参上!!」斎藤あきらは当時の貴重な写真が貴重。テレビでもお馴染み音楽家の青島広志さんのエッセイ「少女漫画交響詩」。「アニメ・インタビュー」はアトムの声優、清水マリさん、声優になるきっかけなど今でも変わりのない声で語ってくれました。ほかにも連載記事で誌面を構成。左記にある商品の写真や詳細なデータ、まんだらけスタッフによる説明で、読み応え充分です。