宇宙全史関連の書籍はこのページからの通販でも、全国の有名書店でもお買い求めになれますが、大阪の心斎橋・アメリカ村のまんだらけグランドカオスか、東京は中野のブロードウェイ4Fにあります「海馬」という精神世界専門のお店でも常時置いてありますのでお買い求めになれます。

中野店にて精神世界店舗人材募集
広大な精神世界の探求者・求道者に向いています。あらゆるジャンルの精神世界古書を扱うまんだらけの新たなプロジェクト発動です。このチャンスをあなたのものに!

回答・メッセージ

虚空蔵55

2020/4/3 No.437

今日は昨日に続いていいお天気でした。

さて宇宙全史からの公開情報です。
現在新型コロナウィルスが蔓延し始めていますが、この状況で大切な心構えといいますか、対応策を既に書いておきました。
それでも宇宙全史を学んでいない方たちは、そこでは中々納得出来ないという事があると思います。

しかし頭のいい方なら気がついておられるかもしれませんが、実は新型コロナの感染者は既に膨大な数に至っているのです。
つまり公にテレビなどで公開されている感染者の数は、氷山の一角にしか過ぎません。
感染者とカウントされるのは、発症して重症化し、入院した方だけですから、軽症の方や症状が出ない方は相当数おられます。
感染しても発症しない方の中には、既に免疫を自ら獲得してしまい、そういう過程を全く意識しないまま普通に暮らしている方もおられますし、感染していて無自覚なままの方もおられます。
こういう方たちがコロナ菌をバラまいているという事があります。
だからといって疑心暗鬼になり「あの人は感染者?」「この人も…」とパニくることはないのです。
そもそも既にあなたが感染者かも知れないのですから。

ですから現状の政府のやり方では感染拡大を防ぐことは中々難しいのですが、根深い矛盾を抱えている国の中枢部は、速やかに(国民の経済状況を踏まえた)対応策を講じることは困難で、ある程度この状況は長引くことは否めません。

そこで大切なことは、

@    自らの身は自らが守る
A    免疫力を高める
B    世間や公の見解を鵜呑みにせず、自らの良心に従う
C    常に冷静な判断、決断をする

これらの4つのメソッドは、宇宙全史が常々説いてきた事ですが、この期に及んでなお一層その意味が深まって来ています。
普段病気になったらお医者さんに診てもらえばいいのですが、現状はそうもいかない状況が続いています。
その場合はやはり自分の身体の耐性といいますか、免疫力に頼るしかなく、常々免疫力を養生しておく事の大切さが分かります。
今回のコロナ騒ぎも、結局は免疫力の低い方から亡くなっているのです。
(重症化するということはそういう事なのです)

Bの「自らの良心に従う」というのはとても勇気のいることです。
私の好きなスポーツマンでモハメッド・アリというボクサーがいました。
私の時代ではカシアス・クレイという名前でしたが、後に改名しています。
子供の頃彼の戦いぶりに興奮したものですが(未だに彼を超えるボクサーを知りません)、彼の真の偉大さはアメリカにおける「兵役拒否」にありました。
あの時代、人種差別の激しいアメリカで、黒人のアリが国に背く「兵役拒否」を貫く勇気は想像を絶するものがあったと思います。
兵役拒否を貫いたアリが晩年パーキンソン病を患い、立っているのがやっとの震える腕で、アトランタ・オリンピックの聖火台に火を灯すとき、アメリカ国民はもちろん、世界中の人々が彼に感動と尊敬をこめた拍手を送ったのを覚えています。

ここには「公の見解を鵜呑みにしない」というセオリーが含まれています。
これまで私たちを搾取し続けてきた人たちは、最終局面という極端な場面では、その本性を隠すことは出来ず、次々とその仮面をはがされていきます。
「ベトナムに行かない国民は非国民」となじられ、投獄されても、「私は戦争を望まない」というその意志を貫くことは、地球と共に歩んでいくことを選択することです。

それにしても地球のやり方は実に巧妙です。
地球そのものに傷をつけず、負荷を与えず、はびこった人類だけを振り分けていくという手法はさすがというしかありません(これも「20年後世界人口は半分なる」に書いてある通りです)。
昨日今日の世界地図では、各国の大気汚染がだいぶクリアになったようでした。

しかし脅すわけではないのですが、これはまだまだ始まりに過ぎません。
おそらく人々は、夏が過ぎればこれだけの出来事をあっという間に忘れていくでしょう。
先日テレビで学者さん達の警告ということで「富士山が爆発したら」というシミュレーションをやっていました。
その場合、富士の噴火から3時間で首都機能は壊滅するというものでした。
噴火の度合いにもよりますが、中々正確な情報だったと思います。
宇宙全史の情報では、確かに富士の噴火はひかえていますが、それはこの日本が完全に最終期を迎えた時に起きる印という事になっています。
それより前にまだまだ起きるべきことはあるのです。

既に終末はスタートしているのです。
この期に及んでいつもの普通の生活に戻りたいということは出来ないのです。
これからの10数年をクリアし、後に来るユートピアにたどり着くまでは、上記の4つの心構えを忘れないようになさって下さい。
モハメッド・アリの勇気はなくても、困難な状況でもあさましい行為に耽ることなく、他人のことを慮(おもんばか)れる勇気を持てるように。

自らのできる範囲で、出来ることを、祈りと共に、この終末を迎え、クリアしていって下さい。

虚空蔵55

2020/3/31 No.436

先日(29日)の雪は浄化の雪でしたが「そこまでやらないと浄化出来ない」雪でした。

あれで随分クリアにはなりましたが、出すものを出すまでは、まだ続いていきます。

上の方たちも出来る限りのことはやっています。

皆さんもがんばって下さい。




虚空蔵55

2020/3/29 No.435

許される限りの情報を開示していきます。

人々が極端な思いや行動に走らないために、出来ればよくお読みになって、冷静に判断して頂きたいと思います。

●色々いっていますが、今回の新型コロナは中国から出て来ています。

●このままでいきますと、夏までにはある程度収束するようです
(湿度と気温が上がって来ますと少しウィルスが弱体化します)

重要情報は既に新型コロナウィルスは変性を起こしているという事です。
(今の医学では中々認識できないかも知れませんが)
世界規模で変性していますから、ほぼパンデミックといってもよい状況になりつつあります。

マスクや手洗いに殺到している人々を見ますが、現状最も重要なのは「恐怖」に負けないことです。
普段から物質中心、肉体偏重の考え方で生きていますと、目に見えるマスクや手洗い、食料などに救いを求めてしまうのは仕方がありませんが、本当に助かりたいのなら「恐怖」に負けないことです。

あなた方の良心がこの「恐怖」に負けた時、身体や精神の抵抗力(免疫性)は極端に低下し、変性したウィルスのなすがままになってしまいます。
もちろんある程度の備蓄は普段から必要ですが、それは既にここで口を酸っぱくして書いておいたはずです。

今後はまた別な局面が現れてきますし、その繰り返しで終末現象が展開されて行きます。
つまり打ち勝たなければならないのはウィルスだけではないのです。
だからこそ汎用性のある「恐怖に負けない」メソッドが有用になるのです。

「恐怖に負けない」とは、無理に強がることではありません。
平静を保ち「自分だけは助かる」などという傲慢さも持たず、常に備えをし、出来得る万全を尽くして、自らの良心に従って生きることです。

私たちにはそこに五井先生の祈りや月読之大神の恩寵があるのです。

ここで真摯に学んでこられた方たちには、多少の不安はあるでしょうが、それほど恐れるものはあまりないはずです。



世界人類が平和でありますように

日本が平和でありますように

私たちの天命が完うされますように

守護霊様 守護神様

五井先生

植芝先生

月読之大神

有難うございます


植芝先生は肉体に関わる最強の守護神です。
(もちろん精神的にも遥かな高みにおられます)

この方は武人ですので、ほとんど何のアピールもされない方ですが、とても頼りになる神霊です。

宇宙全史に関する質問、ご意見

名前
質問内容

明るく楽しく元気よく

2020/4/4 No.3971

虚空蔵55さま、みわさま、

いつもありがとうございます。
No.437の記事をとてもありがたくいただきました。
お祈りの中で、ご提示いただきました4つもメソッドを忠実に守って生きてゆきます。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますに
私たちの天命が完うされますように
守護霊さま、守護神さま、五井先生、月読大神さま、植芝先生
ありがとうございます。

2020年4月4日

タイタン

2020/4/4 No.3970

虚空蔵55様・みわ様

いつもありがとうございます。

「ありある」が8月に延期となったとの事。

夏には終息することを願っております。


先日の雪は、やはり「浄化」の雪でしたか。

今。日本中で静かに咲いている桜の「精」が、更に、日本中を浄化してくれているように感じています。


人間たちも、それに応える行動が出来ますように。



世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
みわ様の天命が完とうされますように
私たちの天命が完とうされますように
守護霊様、守護神様
五井先生
植芝先生
月読之大神様
ここ地球に集ってくださっている神霊の皆様
ありがとうございます

みわ様が安らかでありますように
皆が安らかでありますように
地球が安らかでありますように

大難が小難
小難が無難がなりますように

2020.4.1

keiko111

2020/3/31 No.3969

虚空蔵55様、みわ様
いつもありがとうございます。

>「恐怖に負けない」
メッセージをありがとうございます。
やるべきことをきちんとやり混乱に巻き込まれないようにしようと思います。

年末に首を痛め体調不良で弱気になっていました。
主人も首や肩が痛くなり検査をしたところ
頸椎脊髄症という病気が見つかり来月、頸椎の手術予定です。
正直不安になったりしますが
どんな時も祈りを忘れずに自分と向き合い良心に従って
生きたいと思います。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が全うされますように
守護霊様、守護神様、五井先生、月読之大神様、植芝先生
ありがとうございます

2020・3・29


どっぺん

2020/3/31 No.3968

虚空蔵55様

「人間の精神(スピリッツ)に報いることで返せる」

このご教示は身に染みました。今日からの指針に致します。
数々の失礼をお許し下さい。
まことにありがとうございました。
月読之大神 五井先生 みわ様 まことにありがとうございました。

2020・3・27

タイタン

2020/3/31 No.3967

虚空蔵55様・みわ様

いつも大変お世話になっております。
とりわけ、みわ様にはご自身が大変な中何とお礼を申し上げてよいのか分かりません。

ありがとうございます。


「オリンピックは延期されたが終末は進行する」を拝読いたしました。

月読之大神様とみわ様のお蔭で穏やかな終末の始まりとなり、「猶予(恩寵)」が与えられたとの事。


私自身は、この間の新型コロナウィルスの感染拡大による自粛により、仕事先が休業となったりいろんな活動が中止となり収入的にはきついものがありますが、思わず時間を頂けたと先日から取り組んでいる身辺整理を毎日進めています。

これからの成り行きは月読之大神様と五井先生にお任せして、なお一層、「平静さ」と「お祈り」を忘れずに自分の目の前のやるべきことを一生懸命やっていこうと思います。

BBSにまだ「2020年5月6日まんだらけありある開催決定」と載っているので、おそらく、日本では5月には新型コロナ感染の状況は落ち着いているだろうと思っています。


虚空蔵55様にもご負担をお掛けしますが、これからもよろしくお願いいたします。


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
みわ様の天命が完とうされますように
私たちの天命が完とうされますように
守護霊様、守護神様、五井先生ありがとうございます
月読之大神様ありがとうございます

みわ様が安らかでありますように
皆が安らかでありますように
地球が安らかでありますように

大難が小難
小難が無難になりますように

2020.3.25

タイタン様

「ありある」は8月に延期になりました。



虚空蔵55

どっぺん

2020/3/26 No.3966

虚空蔵55様 みわ様
いつも深遠な御指導まことにありがとうございます。
この情勢の中、日々すべきことはなにか、一日一生を思い出しながら生活をしています。
No.434でお書きいただいた

「それを踏まえた上で「20年後世界人口は半分になる」で書いておきましたように、やはり崩壊は日本から始動していきます。

例えば熟れすぎた果物が中心からゆっくりと腐っていくように、表面はきれいなまま世界全体が崩れていきます。
私たちが目で見える分かりやすい現実ではなく(光と闇のバランスが崩壊しているところからではなく)、上辺は整っていても内部は危ういものを孕んでいるこの世界のモデルケースが日本なのです。

つまり地球が選択した新世界へのアウトラインは、あの本に書いてあったものがすべてなのです。」

のお言葉を読み、これから弱い存在から亡くなっていく、それを引き起こす大きな要因の一つがこのウイルスによる経済の崩壊であり、日本経済そして世界経済が大きな音を立てて地盤沈下していく様を、我々はその現場で体験していくことになると思い至りました。
私の仕事の現場でも、静かに亡くなっていく方が目につくようになっており、その時々の複雑な思いを正視しています。

みわ様にはこれまで言葉にならないほどの恩恵を受けており、そもそも私が想像できることなど大海におけるひとしずくでしょう。No.3963のあゆく様の「流れの一滴」に私もなりたいと祈ります。

みわ様 ありがとうございます。 月読之大神 五井先生 虚空蔵55様 ありがとうございます。

以下は必要であれば不掲載にして下さい)
今朝瞑想をしていて、みわ様の今のご生活に、お役に立てていただけるのであれば、寸志をお布施させていただきたいと思ったのですが、ご許可いただけますでしょうか。ご指導よろしくお願い申し上げます。

2020・3・25

どっぺん様

「お役に立てていただけるのであれば、寸志をお布施させていただきたいと思ったのですが」

●以前何処かで書いたと思いますが、ずいぶん前なので(おそらくこのワークの初期の頃です)もうどなたも覚えておられないでしょう。

カスタネダがその師ドン・ファンにある時こう尋ねています。

「僕はあなたにどうやってこの恩を返せばいいのだろうか」

ドン・ファン「そんなものは必要ない」

「だがもしお前にその志があるのなら、それは人間の精神(スピリッツ)に返せばよい」

「それが僅かなものであっても、些細なものであっても、それはそれでいいのだ」

そう答えています。

私たちは五井先生や月読之大神の恩寵に感謝出来るのなら、それは「人間の精神」に報いることで返せるのです。

みわも同じです。

もしあなたが、巷のどこかで困っている人を見かけたら、出来るだけ何の痕跡も残さずに「人間の精神」に報いて下さい。

そしてそれは、あなたの肉身や親しい人に等しく報いられることでしょう。

しかしくれぐれも現金を与えることで、ホームレスを一時的に救おうとなどしないでください(そういうパターンが正解な時も稀にありますが)。

もし救いたいのなら、共に生きてみることです。

それが出来ないのなら「祈る」ことです。

どこまで行っても私たちの正解は「祈り」です。


五井先生

月読之大神

有難うございます



虚空蔵55

あゆく

2020/3/26 No.3964

今はただただ、ありがとうございます。

2020・3・25


あゆく

2020/3/24 No.3963

宇宙全史に関わる皆様へ。

 メールをさせて頂くのは2度目になります。
 前回は虚空蔵55様、みわ様ご両名のご負担、こちらがご神前であることなど何一つ実感しないまま送信してしまいました。たいへんに申し訳ありませんでした。

 こんな私にもお祈りの恩寵があり、己の至らなさに少しだけ気づけるようになりました。
 まだまだ何かあれば簡単に心乱れるような有様ですが、これから先もお祈りと共にあれる私でありたいと思っています。

 お力添えのおかげで現在の私が目を通せる限りのログと出版物を読むこともできました。
 虚空蔵55様、みわ様、またお二人を通しておろされる神々のお言葉は勿論のことながら、この場で学ぶ全ての方々の姿もまた糧となりました。
 順調なかたの書込みも、苦心しておられるかたの書込みも、等しく学びに繋がるものでした。
 二度三度と読み返すたびに、学びがあることでしょう。
 宇宙全史を通じて学びとご助力をくださる全ての方々、ありがとうございます。

 皆さまと共にこれからの動乱を乗り超えられますように。どうぞ私をその流れの一滴として加えてください。

2020・3・22

あゆく様

「どうぞ私をその流れの一滴として加えてください」

●祈りと共にある限り

あなたの求めるままに

あなたに与えられることでしょう。


虚空蔵55






Kazu

2020/3/24 No.3962

虚空蔵55様、みわ様、
体調が十分でない中メッセージをいただき、ありがとうございます。また、日頃より人類のカルマをお引き受けいただき感謝しております。
コロナウイルス等で身の回りが騒がしくなりつつありますが、巻き込まれないよう注意したいと思います。災害等を想定した事前の準備もしておりますが、平静さを保つことがいかに重要かを肝に銘じ毎日を送って行きたいと思います。何をすべきかいろいろ考えましたが、日々の祈りに行き着くのではという結論です。

2020・3・21

しんすけ

2020/3/24 No.3961

みわ様、ありがとうございます、いつも、いつまでも、尊敬と、人類に、お助けしてくだささり、計り知れない、恩恵をいただき、申し訳ありませんーー、寝ないように祈るだけです、世界人類の、祈りを、通してしか、ご恩の気持ちもお伝えできません、ありがとうございます

2020・3・19