ギャラクシー 中野・秋葉原 2店舗合同 ゲーム買取情報
※ギャラクシーとは中野、秋葉原の2店舗のゲームスタッフ、ゲームコーナーの総称です。
※まんだらけ全店でコンシューマー(家庭用)ゲームの取り扱い、及びにコンシューマーゲームに関わるスタッフがいるのは中野、コンプレックス(秋葉原)の2店舗のみとなります。
※ギャラクシー以外の9店舗のゲームの扱い、買取、販売、状態、価格、真贋についてはギャラクシーは一切関わっておりません、ご了承下さい。
※うめだ、福岡、グランドカオス、宇都宮、札幌、小倉、名古屋、池袋、渋谷の9店舗でご購入されたゲームに関しまして、ギャラクシーは一切関わっておらず、状態、価格、真贋についてギャラクシーの品質とは全く異なる為、ギャラクシーでは一切の保証、対応しておりません。上記9店舗でご購入される場合は自己判断となりますのでご了承ください。
※真贋鑑定の必要な一部の高額商品に関しまして、真贋鑑定スタッフの定休日などの関係で当日お査定が出来ない場合もあります。予めご了承下さい。
※ごく一部(バーチャルボーイ、VECTREX等)を除いた海外系の本体、ゲームソフトは基本買取対象外になります。

ギャラクシー・期間限定強化買取

ギャラクシー中野店限定(コンプレックスは対象外となります)

ギャラクシーニュース

山口秋斗(44歳)
ゲームコレクター歴21年
ギャラクシー店員歴19年
ゲーム真贋鑑定歴19年
ギャラクシー立ち上げ時から19年間ひたすらにゲームの売買値段を更新し続ける、値付けと真贋鑑定のプロフェッショナルにしてギャラクシーの要、レトロゲームの相場を19年、常に動かす。
ファミコン、スーファミ、64、PCエンジン、メガドラ、セガレトロ、ゲームギア、ネオジオ、ネオポケ、ワンダースワン,MSXなどカートリッジ系からPS、PS2、PS3、XBOX360、PCエンジン、メガCD、ネオジオCD、LDゲーム、ゲームサントラなどのディスク系、関連書籍、市販品以外の非売品系ゲームまで未使用・未開封品をメインに、こだわりぬいた状態でのコレクションは1万点以上のオールラウンダー。
入社前までは格ゲー専門のアーケードゲーマーで現在はドラクエ10を1万時間以上プレイ中。去年のGBAに続き、2019年、1番盛り上げる値付け予定ジャンルはゲームボーイ。

新広太(36歳)
ゲームコレクター歴12年
ギャラクシー店員歴12年
ゲーム真贋鑑定歴12年
1番ハードなギャラクシーの最新機種の売買値段を10年以上更新し続け、激戦区秋葉原で10年以上現場を守り続けている真贋、値付けのプロにしてギャラクシーのエース。
主にアクション、シューティング系でファミコン、スーファミ、メガドラ、PCエンジン、サターン、ドリキャス、ゲームボーイ、GBA、PS、PS2、XBOX360などを集め、バーチャルボーイ公式ソフト国内コンプ、海外セミコンプをはじめ、DS未開封、ドリキャス本体などをコレクション。
現在はドリキャス「大正浪漫堂モデル」を募集中。
入社前はぷよマスターズに参加し、現在は最新ゲームをつまみ食いしつつサターン版からシリーズやり続けているカルドセプトリボルトのオンラインに出没。