「あなたはもう百足の性質を持った人間よ。

これがわたしの恩返しなの。」

「おとうさん、一郎はどうかしてしまったんだよ。

顔つきも目つきもじんじょうじゃない…」

「あ……なにもかもすてきだらけよ」

「ふふふ、脳軸を覚乱する

あのくすりが完全に効いたようだ」

まんだらけ出版発行 奇談シリーズ7 白丸健二『百足部落/墓場が呼んでいる』

白丸健二(児)とは、奇談シリーズ最多登場の橋本将次の別名義の一つ。
橋本将次は水木しげるの妖怪画の一部を手掛けた実力派という認知も進んだことや、 兎月書房誌上最も陰惨とされる『幽霊患者』『双頭蜘蛛吉』の発掘によって近年最も再評価の高まった貸本作家の一人。 その著作の中から名うての貸本マニアたちが絶賛してきた『百足部落』をついに復刻!

もう1作は陰惨さに官能を静脈注射したサイケデリック殺人劇画『墓場が呼んでいる』をセレクト!
大橋耕次名義の緊縛エロ劇画作品などで見せる容赦ない嗜虐性を炸裂させた問題作!
ヒロポンで実の兄を失った経験から薬物に対する憎悪を叩きつける作品を発表してきた橋本将次を語る上でもはずせない一作!

「東京・日の丸文庫(光伸書房)」発行の白丸名義作品2作を収録した両A面作品集です!

A5判/限定200部・ナンバリング入
有識者による解説特典小冊子付き
4,000円+税

完売致しました。ご購入いただきありがとうございます。

購入方法は二通り

19月21日(土) まんだらけ札幌店店頭販売

販売開始日時:2019年9月21日(土)
販売場所:まんだらけ札幌店
販売方法:まんだらけ札幌店にて店頭販売

【「百足部落」販売方法についてのご案内】

  • 15:00より札幌店ヴィンテージコーナーカウンターにて販売を開始致します。
    (場所、列の方向等に関しては別途画像をご覧下さい)
  • ナンバリング1番が手に入る可能性が平等になるようナンバリングはシャッフルしてお渡しします。
    先着順ではない為15時より前から待機する必要はございません。
  • 品物をお渡しした後はメインレジにてお会計をお済ませ下さい。

2Web抽選販売

受付期間は2019年9月11日〜21日までの間。 発送は9月22日以降を予定させて頂きます。

購入をご希望のお客様は下記フォームより必要事項(お名前・ご住所・電話番号・メールアドレス)をご送信下さい。

受付期間終了後、改めてご購入手続きの手順をメールにてご案内差し上げます。 (受付はフォームより必要事項を送信頂きました後、当方よりの受付受領の返信をご受信頂いた時点で完了とさせて頂きます。 また、ご注文は1受付1冊のみとさせて頂きます。ご了承下さい)

尚、お品物は十分な数をご用意させて頂いておりますが、ご注文総数の如何によって、販売を抽選方式とさせて頂く場合がございます

抽選販売となりました際の当落に関しましては、受付期間終了後 (9月22日中を予定しています) に改めて連絡差し上げますので、一報をお待ち頂ければと思います。

(当落に関しましては、ご当選頂きました方のみへのご連絡とさせて頂きます。残念ながら選に漏れてしまいましたお申込みに関しましては、ご連絡を差し上げない形となってしまいますが、あしからずご了承下さい)

Web抽選販売 受付は終了しました