手塚キャラ最強決定戦!? 否、最不遇決定戦!島本和彦の手塚キャラ大決戦「マグマ大使 地上最大のロケット人間の巻

170404-01.jpg 島本和彦といえば、いわずと知れた熱血漫画の大御所。その独特の何が根拠なのがわからんがパワーだけは感じさせる台詞回しが最大の特徴です。 熱血漫画、といっても実際にはパロディやギャグが多く混ぜられた単純に熱血とはいえない王道から少し外れた作風なのも特徴でしょう。 他にも、北海道で配信されていたラジオ番組やTwitterでの熱い暑い作品語りや、実質エッセイ漫画としての側面を持ち、ドラマ化でも話題になった「アオイホノオ」、Gガンダム等のアニメ作品やゲーム作品のキャラクターデザイン等で先生の名前を目にした人も多いと思います。 さて今回の「炎の筆魂 参之拳」は島本先生の短編集、その中でも最も目玉な作品が「マグマ大使 地上最大のロケット人間の巻」そう、手塚治虫先生のマグマ大使を題材に島本先生が描いた作品なのです。 むろんそのタイトルのパロディっぷり(元ネタはあの「PLUTO」の原作になっている「鉄腕アトム 地上最大のロボット」)からもわかるように、島本先生の手塚愛と遊び心いっぱいの作品、というかこれいつもの「同人」のノリだッ!となること受けあいの愉快作です。 170404-02.jpg 170404-03.jpg まず、マグマ大使ときけば誰もが金色の巨人の姿のことを思い出してくれると思いますが、その内容を知っている人は少ないと思います。 少なくとも、漫画版のマグマ大使はどこかとぼけた感じのあるお父さん(妻と息子も揃って登場します)といったキャラで、敵に正面からぶつかってはあっさりボコボコにされるヘッポコさ。 マグマ大使はロケット人間というロケットに変身できるヒーローといった趣なのですが、特に必殺技もなく敵を真正面から倒すことが殆どないキャラクターでした。 とはいえ手塚キャラはアトムにしろ、ビッグXにしろ強力な能力で敵を一方的に打ち倒したり、決まった必殺技で敵を倒す、といった展開はあまり見られないので当然といえば当然でしょうか。 そういった人間臭さやヒーロー然といた作劇の否定と特撮ヒーローが科学反応を起した結果が「サンダーマスク」という怪作なのでしょう。 それはさておき「マグマ大使」はライバルのゴアもロリショタコンの両刀という変なキャラで、あんまり優遇されているとも、パッとしてるとも言い難いマグマ大使なわけですがそんな立ち居地だからこそ島本先生が調理すると非常に愉快なことになるわけです。 170404-04.jpg こんな感じにマグマ大使も完全に島本キャラになっております… ストーリーはタイトルどおり、自分で不遇に不満足なマグマ大使が様々な手塚キャラに戦いを挑むという聞いただけでワクワクがとまらないパロディもの。 マグマ大使本編終盤にも登場した因縁の相手、魔神ガロン(そもそも魔神ガロンとの対決は明らかに手塚先生の筆ではないストーリーで、その後に続いたストーリーも未収録という不遇っぷり)だけでなくビッグXやサンダーマスクといった同じ特撮系巨人キャラ(そしてマグマ大使と同じく不遇…)はもちろん、まさかまさかの「火の鳥」からロビタが登場したりとそのマニアックでツボを押さえたストーリーは手塚ファンなら感涙もの。 170404-05.jpg 170404-06.jpg 小ネタも非常に面白いので元ネタの作品をもう一度読み直したくなるという愉快な作品なのです。 待遇に不満のマグマ大使、ということなのかファンならおなじみの「手塚治虫漫画全集」の後書きネタが多く、改めて様々な作品の後書きに注目したくなること請け合いです。 170404-07.jpg 170404-08.jpg 170404-09.jpg 170404-10.jpg これがうわさの全集版後書きだ!燦然と輝く「サンダーマスク」の4行(ほぼ3行)文に啼け! この漫画は島本先生が、そんなファンなら誰でも創造するような夢の対決を最高のギャグに乗せてお送りするという最高の手塚ファンへの贈り物ともいえるでしょう。 いまでこそ「ヤングブラックジャック」を筆頭に様々な作家が手塚作品をリメイクした作品が多くなりましたが、この「マグマ大使 地上最大のロケット人間の巻」はその先駆けともなるタイトルといえるでしょう。 ここまで「手塚作品」で遊んで良い!、ここまで「手塚作品」を深く語って、読み取って良い!のだと世間に知らしめた意味で大いなる先達の作品といえるでしょう。 これからも数多くの手塚作品がこれからもリメイク、リスペクトされていくことでしょうが、この作品が切り開いた手塚パロディの輝きは今でも美しい宝石のようにきらめいているのです! マグマよ・・・ 永久に地球を守りぬけ・・・・・・ 170404-11.jpg そんな手塚ファンならぜひ読んでもらいたい「マグマ大使 地上最大のロケット人間の巻」が収録された「炎の筆魂 参之拳」貴方の本棚に手塚作品と一緒に並べてみてはいかがでしょうか? 「マグマ大使 地上最大のロケット人間の巻」が載っている「炎の筆魂 参之拳」の通販はこちら 文庫版はこちら マグマ大使の通販はこちら ビッグXの通販はこちら サンダーマスクの通販はこちら (中野店/黒田)

中野店 黒田

1週間のアクセスランキング

  1. まんだらけ | サーラの本棚 - 初版本ってオタク心をくすぐりますよね。桂正和「電影少女」を紹介します!(73PV)
  2. まんだらけ | サーラの本棚 - 「ゴルゴが敵の彼女を強姦、それを録音再生して敵を射殺する回」と僕の友人の話。(68PV)
  3. まんだらけ | サーラの本棚 - これは、パンストフェチ覚醒漫画なのか?(52PV)
  4. まんだらけ | サーラの本棚 - 島耕作シリーズのこの人の死に方がスゴイ! その②(35PV)
  5. まんだらけ | サーラの本棚 - 異世界風俗情報発信『異種族レビュアーズ』(23PV)
  6. まんだらけ | サーラの本棚 - 島耕作のラストセックスを探れ!(22PV)
  7. まんだらけ | サーラの本棚 - 「悪意がなさそうなのが怖い、閉鎖空間の女子高」(16PV)
  8. まんだらけ | サーラの本棚 - 不倫は文化だと誰かが言った…黒澤R「金魚妻」(15PV)
  9. まんだらけ | サーラの本棚 - みじめで愛おしい、失恋のかたち(14PV)
  10. まんだらけ | サーラの本棚 - 性欲も睡眠欲には勝てない。(12PV)
  11. まんだらけ | サーラの本棚 - ヒーリングアーティスト☆漫F画太郎先生の「まんゆうき~ばばあとあわれなげぼくたち~」(10PV)
  12. まんだらけ | サーラの本棚 - 思い出すんだ、小銭を握り締めてゲーセンに通い詰めたあの日々を…(8PV)
  13. まんだらけ | サーラの本棚 - Sex & Bloodybrawl with Psychosocial(7PV)
  14. まんだらけ | サーラの本棚 - ドキュメンタリー・自殺志願者を救え!樹海で痴女パトロール 死にたきゃハメてから死ね!(7PV)
  15. まんだらけ | サーラの本棚 - 今最も渋くて熱い男がコロコロコミックにいる(7PV)
  16. まんだらけ | サーラの本棚 - 蛭田達也、数年ぶりの近況報告(7PV)
  17. まんだらけ | サーラの本棚 - 「BASTARD!!-暗黒の破壊神-」(萩原一至)の9巻と18巻のVer.違いってご存知でしょうか?(7PV)
  18. まんだらけ | サーラの本棚 - 【シロかわいいよ】デッドマンワンダーランド【シロ】(6PV)
  19. まんだらけ | サーラの本棚 - 新田たつお先生の濃いインタビューを掲載「静かなるドン 完全データブック」(6PV)
  20. まんだらけ | サーラの本棚 - すぎゆく夏よ、海に残れ!孤島ゴシックホラー 高寺彰彦『悪霊』(6PV)
  21. まんだらけ | サーラの本棚 - フェチシズムの極み!!八神ひろきの官能ワールド(6PV)
  22. まんだらけ | サーラの本棚 - 人類には早すぎたフェチまみれSF、林崎文博『ガブメント』(5PV)
  23. まんだらけ | サーラの本棚 - 【聞いたことがない】そらのおとしもの【胸のベルが鳴る】(5PV)
  24. まんだらけ | サーラの本棚 - ディストピア×吸血鬼×百合 完璧な融合(5PV)
  25. まんだらけ | サーラの本棚 - 十代の衝撃!!ぶっ壊れる日常「さくらの唄」(5PV)
  26. まんだらけ | サーラの本棚 - 仔牛の肉の味とは...「まんが サガワさん」(5PV)
  27. まんだらけ | サーラの本棚 - きっとあなたのなかにもいる『かわいい闇』(5PV)
  28. まんだらけ | サーラの本棚 - おっぱい描写には定評のあるコンノトヒロ(4PV)

黒田と同じカテゴリの記事

最新の記事
荒木飛呂彦の読切はスマホ片手に奇妙な事件~岸辺露伴は動かない2巻~

以前にジャンプ作家読切のオススメをさせていただきましたが、久々にまた読切作品の良作に出会えたのでご紹介いたします。 荒木飛呂彦「岸辺露伴は動かない」2巻 話は過...

宇都宮店 滝田

手塚治虫は劇画を描いたのか?

宇都宮店コミック担当の福田でございます。今回紹介する本は、小学館クリエイティブから発行された手塚治虫劇画作品集「花とあらくれ」です。 貸本短編誌に手塚の名前を目...

宇都宮店 福田

原画展も舞台も関西にも来てくれーーーー!!

東京も行くけどねー!!!! 心の叫びが駄々漏れですが今回は30周年で盛り上がりを見せる藤田先生の「からくりサーカス」! 何を話してもネタバレになりそうで怖いで...

うめだ店 内山

初版本ってオタク心をくすぐりますよね? 鳥山明「Dr.スランプ」を紹介します!

こんにちは!サーラの樋口です。 今回、ご紹介するのは「Dr.スランプ」(鳥山明)の初版と重版分の修正箇所についてです! 「Dr.スランプ」は版権問題や、自主規制...

サーラ 樋口

モノ作りは楽しいゾ! DIY漫画の最前線、横山知生「ボクと師匠の秘密工房」

モノ作り、って楽しいですよね? 面倒? その過程もまた楽しいものなのですよ。   というわけで、苦労も楽しいそんな自家中毒気味な趣味、DIY(Do It You...

うめだ店 山本

狂っているのは誰?

今回は誘怪犯などの代表作で知られているホラー漫画家の洋介犬先生の 外れたみんなの頭のネジの紹介です。始まりは主人公のミサキが街に住む住人の異変に気付くところから...

コンプレックス 小林

咲-Saki-を生み出した小林立が主人公の麻雀漫画界バトル漫画!?

今回は超能力麻雀バトル履いてない巨乳女子高生漫画(?)の咲-saki-の番外編(???)である立-Ritz-の紹介です! お久しぶりです。名古屋店の山田です。麻...

名古屋店 山田

夢女を量産する女

 リズブルーバードしてきました。 本編未視聴だったので二の足を踏んでいたのですが、あまりに周りから話が流れてくるので我慢しきれず行ってきたのですが・・・ 冒頭か...

渋谷店 田名部

この職場楽しそうだな。

こんにちは。今回はこちらを紹介します。    講談社 蜷津直 センチレンタル少女  レンタルショップで働く少年少女の日常の1コマを数多のシュールでしょうもないギ...

コンプレックス 山田

個人的に実写化希望!犬犬犬!!

あ~夏来てんなぁ~って感じになってきましたね。 1ヵ月ぶりです。山崎です。 雨が多くなる季節ですが、気持ちは晴やかに行きたいものですね。 またしてもネタに迷っ...

うめだ店 山崎

コミック通販