宇宙全史関連の書籍はこのページからの通販でも、全国の有名書店でもお買い求めになれますが、大阪の心斎橋・アメリカ村のまんだらけグランドカオスか、東京は中野のブロードウェイ4Fにあります「海馬」という精神世界専門のお店でも常時置いてありますのでお買い求めになれます。
中野店にて精神世界店舗人材募集
広大な精神世界の探求者・求道者に向いています。
あらゆるジャンルの精神世界古書を扱うまんだらけの新たなプロジェクト発動です。 このチャンスをあなたのものに!

回答・メッセージ

虚空蔵55

2016/7/29 No.331

今私にはこれまで以上に深度のある多くのことが開示され始めています。

それは今年の節分に始まる一つの大きな区切り故でしょうが、あれから本当に色んなことが立て続けに起こりました。

そして夏至の日にある「スイッチ」が押されました。

月読之大神にとってはたぶん私の完全覚醒は「すでに成ったもの」として判断しておられたのだと思います。
しかしエゴとしての生身の人間としては全くの五里霧中でした。
(たぶんその形でクリアしなければならないのだったと思います)


これまで様々な段階、様々なカテゴリーの人々がこの地上から「覚醒」を得て旅立っていきました。
その様は伝言、伝説、書物にありますが、実は全く伝わっていない、あるいは伝えてはならない(禁忌な)事実がありました。

何があり、なぜそのような事実があるのかは今ここでは開示できませんが、私の今の段階でそういう事が明かされるのは、ある意味私の本当の使命と在り様を明らかにするためでもあったようでした。

やがて厄災が始まり、皆さんがハッキリ自覚できるような時代に入っていきます。

それは激動の時代でもあり、それに次ぐユートピアの時代でもあるのですが、しかしそのユートピアは終着地ではなくある意味始まりの時代でもあったのです。


現在私は非公開情報9をまとめようとしているのですが、全くモチベーションが上がりません。
非公開の9はまとめるべき原稿が300p以上あり結構大変なのですが、それはまあ何とかなるのですが、とにかく中々筆が進まないのが現状です。
今までこんなことはなかったので、ちょっと自分でも驚いています。
おそらくこれは今私に明かされているこの世界の、この宇宙の、あるいはこの宇宙を超えた真実の衝撃によるのだと思われます。

これまでその事実にたどり着いた存在はいませんでした。

そしてその事実をどう伝えたらいいのか…いや伝えるべき存在がいるのかどうか…そこで私の思いがストップしてしまっているのです。
それほど衝撃的な内容でした。
しかしそのすべてを伝えられなくても、「宇宙全史」第二巻(宇宙篇)は出しておきたいと思っています。
そこでは私たち地球に在る存在たちのよって来るべき源泉と、この世界の本当の姿が一定レベルまで明らかにされるはずです。
この「宇宙全史」第二巻がこれまでなかなか発行されなかった理由の大方は、「知るべき人がいない」というところでした。
今でもそのすべてを理解できる人はいないでしょうが、それでもこれからの変動の時代を経て、さらに次の時代につなげる情報として、そして信じられないかも知れませんが、結構な上位の次元にまでの世界に向けても第二巻は必要とされているようです。
そんなものがなぜこの低い次元で生み出されるのかは不明ですが、私のモチベーションは「宇宙全史」第二巻の方に大分傾いてしまっています。

それでもお約束した非公開情報9はなるべく出しておきたいので、どちらかというと宇宙全史系の情報である「過去世」や「神々のお話し」は今回はスルーして、変動の時代に入る直前の「注意事項」に近いものを箇条書きにしたものを簡単にまとめてみたいと思います。

しかしそれも出せるかどうかは確約できません。

その場合はここで絶対必要条件のような事項を書く予定です


お見逃しなく
例えば明かされた真実の一つに、

「仏陀はこの宇宙にもう存在していない」

という情報がありました。

この事実には実に深遠な真実が含まれているのですが、それに耐えられる人はまだこの地上には存在していせん。

いつか私はその真実を地上に残すことが出来るのでしょうか

虚空蔵55

2016/7/22 No.330

さて再び何からお話していいものか…本当はこの期間は「黙して語らず」が自他共に安らかなのでしょうが、私はそういう宿命にはないようです。

まず大きな変更があります。

それは先に書きました「非公開情報」9の変更を再び変更します。
(元の「非公開情報」9に戻ります)

これは月読之大神から、

「秘するが良し」

という柔らかなお達しではなく、

「秘すべし」

というちょっと強めの圧力が改めて降りて来たからです。
その最も大きな要因は、

「耐えられないだろう」

というのがありました。
私は非公開権利者なら何とかなるかも知れないだろうと甘く考えていたのですが、どうもそうはいかないようです。

降ろされるはずだった内容は今後皆さんの境涯が進むほどに徐々に明らかにされていくかも知れません。


なお8月の後半から9月一杯にかけての東海地震はあまり心配なさらないようにしてください。
どうせいつかは来るものです。
出来る限りの準備だけはしておくのは当たり前ですが、それ以上に余計な心配を抱え込むことはありません。
あまりそちらに負の意識がいってしまうと、軽く済むものもそうはいかなくなってしまいます。

そもそもこうした天変地異や様々な厄災は日本だけではなく最終的には世界中に蔓延していきます。

腹を据えて覚悟を決めて、アタフタしないような生き方を今からトレーニングしておくのがいいでしょう

虚空蔵55

2016/7/10 No.329

さて何からお話したらいいのかと迷ってしまいますが…とりあえず許されているところの一部を書いておきます。

非公開情報9はおそらく発行されますが、内容に変更があります。
その内容はここでは書けませんが、手に入れられた方には理解できるかと思います。

なお非公開情報に収録予定だった「良子」さんの過去世、会津の神様のお話し、シャギーさんの過去世の詳細な収録等も別な形で出すことになります(他にも色々あったはずです)。

それほど非公開情報9の変更内容は大きなもので、

「秘するが良し」

と降ろされています。
それにしても夏至以降の私の環境の変化には驚かされます

この宇宙全史というワークに降ろされる情報はもちろんですが、そのワークの本当の意味がいよいよ明らかにされる時が近づいて来ているような気がします

宇宙全史に関する質問、ご意見

名前
質問内容

川口 孝

2016/8/26 No.2967

虚空蔵55さま、みわさま、こんばんは。いつもこちらで学ばせて頂いております。ありがとうございます。最近はいよいよ世界中で異常現象やテロが顕著化してきたり、搾取勢力が共食いを始めていたり、小さくは日本中でカルマが噴出しているような、様々な殺人事件が日々起きているようで、このワークを知らなければ不安で押し潰される様な世界の有り様をまざまざと見せられています。

しかし私自身の生活や、日々の感情などは(それでも重い時はとてもキツイですが)日をおう毎に良くなっていっています。有り難うございます。

本来ならこの様な大変な時期に回答を得られる様な質問ではありませんが、自分だけではエゴが導き出した解答に流れてしまいそうな危険がありますので、やはりこちらに質問させて下さい。回答が無ければ、それを解答として(エゴの戯言として)忘れようと思います。よろしく御願いします。

1、1ヶ月ほど前でしょうか…瞑想してお祈りをしている最中に、眉間の奥をピストルで撃たれたような衝撃が貫きました、音まで聞こえてとても驚いたのですが、これは私に何が起きたのでしょうか。(私自身はチャクラが開いたか、それに準じる出来事だと思っています)

2、私は宇宙全史と出会った頃から、ロリコン癖が開花し、更に凌辱的な行為を合わせて妄想してしまう癖が離れないでいました。もともと性的な快楽が何より好きで、あの手このてを使って、あくまで自慰行為ですが性感を高めようと耽っていました。性癖に関しては、やはり女性に対する憎しみが原因であるのが自分でも解っていましたが、自己嫌悪と快楽のループから抜け出る決心が付かないまま何年も過ごしていました。

しかし最近、1の質問に書いた出来事があってから、その様な妄想はやはり全てただの妄想であり、AVなどの設定も妄想であり、そんな事は自分でも解っているのであり、別に悪い事でも何でもないのだと、納得した日から、性欲を自分でコントロール出来る様な気になっているのですが、この方向(縮小していく)でよろしいのでしょうか。

いや、書いていて感じましたが、やはり今は性行にエネルギーを使っている場合ではないのでしょうね。とは言えこの方向で良いのかまたは、別に使い道があるのか(タントラの様に)解答お願いいたします。

3、2週間ほど前でしょうか、闇夜であまり見えなかったのですが、たまたま煙草を吸いに窓を開けると、私の家のベランダまで伸びている柿の木に猿のような生き物が登っている場面に出くわしました。田舎住まいではありませんので、なかなかあり得ない出来事だと思うので、どの様な意味が有ったのかご解答お願い致します。

4、昨年末からある女性と同性をはじめました。彼女とはプラトニックなお付き合いをさせて頂いております。以前、だい様にお互いの学びの為に出会うべくして出会っていると、御助言頂き、今はこの女性と共に残りたいと心底思っていますが、彼女は活字を読むことが苦手で、「20年後…」も怖がって完読には至らず(それよりもまず信じていない様です)このワークには参加しそうもありませんが、私の頑張り次第ではどうにかなるのでしょうか。

最後に、私は幼い頃から孤独である事が多いのですが、集合魂自体が小さいから、出会わないのでしょうか、それとも孤独癖でもあるのでしょうか、よろしければ現在の私の集合魂の思いや、状況や、成り立ちを教えて頂けないでしょうか。

もしかしたら私は、このワークをとても不遜な態度で汚しているのだろうか、などと躊躇いもあって、質問を遠慮していましたが、やはりこれが現在の私の1面であり、包み隠さず、修正をかけながら進んで行くしかないのだという、開き直りから書き込んでしまいました。

もし許可が降りましたら、厳しい御言葉が下されても、頑張りますのでよろしくお願い致します。大変失礼いたしました。

2016・8・24
川口様

「1、1ヶ月ほど前でしょうか…瞑想してお祈りをしている最中に、眉間の奥をピストルで撃たれたような衝撃が貫きました、音まで聞こえてとても驚いたのですが、これは私に何が起きたのでしょうか。(私自身はチャクラが開いたか、それに準じる出来事だと思っています)」

●チャクラが開いたわけではありません。

たまにある現象で、ちょっと触ったといいますか、一瞬エネルギーがチャクラの枝葉に触れてはいます。
チャクラの中心が開いたわけではなく、細かいところにたまたまスッと通っただけなのですが、ものすごい衝撃として受け取ってしまう人もいます。

これで開いたと思われてしまうととても困ることなので・・・危険といいますか・・・だからこのことを通じて「抑止力」として働くように認識してもらえればいいようです。
(現状のあなたで本当に開いてしまいますと、ピストルで撃たれた衝撃程度ではとても済まないようなショックを受けてしまい、おそらくまともに生きるということは出来ないようになっています)



「2、私は宇宙全史と出会った頃から、ロリコン癖が開花し、更に凌辱的な行為を合わせて妄想してしまう癖が離れないでいました。もともと性的な快楽が何より好きで、あの手このてを使って、あくまで自慰行為ですが性感を高めようと耽っていました。性癖に関しては、やはり女性に対する憎しみが原因であるのが自分でも解っていましたが、自己嫌悪と快楽のループから抜け出る決心が付かないまま何年も過ごしていました。
しかし最近、1の質問に書いた出来事があってから、その様な妄想はやはり全てただの妄想であり、AVなどの設定も妄想であり、そんな事は自分でも解っているのであり、別に悪い事でも何でもないのだと、納得した日から、性欲を自分でコントロール出来る様な気になっているのですが、この方向(縮小していく)でよろしいのでしょうか」

●月読之大神

「宇宙全史に出会って、この人のエゴが段階を追って少し俯瞰できるようになったというだけよ」

「で、その途中で、ま、欲望が大きくなったような気分がしているだけ」

「で、それが過ぎると乖離して見れるようになる」

「その欲望を感じている自分に自己嫌悪とかは感じなくなってくるでしょ」

「段階が上がってくるというのはそういうことよ」

「エゴがエゴとして対峙するということを宇宙全史を知ったことで少しはずれてきたっていうことなのよ」

それまでエゴを客観的に見ることが出来なかったあなたが「欲望が大きくなった」という感じに俯瞰してみられるようになったということでしょう(大きくなったというのは、今まで客観的に見れなかったのが、離れてみると「ああこんなに大きな欲望なのか」と改めて認識しています。

つまり元々そういう欲望を持っていたのですが、それが自分のものだとは認識出来ていなかったということです。

「ロリコンの性癖」には大きく分けて2種類ありまして、大人の女性が苦手で(怖くて)、弱い小さな少女なら支配できるので、そちらに向いてしまうということがあります。
もう一つは純粋に小さな女の子が好き、あるいは幼児の純粋性が好きという(アーティスト感覚の)単なる好みでロリコンという人もいます。
あなたは前者の方で「女性に対する憎しみ」というのも、「自分の思うように扱えない女性」に対する憎しみといいますか「恐怖(怖い)」なので、おそらくこれはどこか宇宙全史から拾ってきた言い回しでしょう。

宇宙全史を自分の都合のいい言い訳に使用してはいけません。



「3、2週間ほど前でしょうか、闇夜であまり見えなかったのですが、たまたま煙草を吸いに窓を開けると、私の家のベランダまで伸びている柿の木に猿のような生き物が登っている場面に出くわしました。田舎住まいではありませんので、なかなかあり得ない出来事だと思うので、どの様な意味が有ったのかご解答お願い致します」

●魑魅魍魎といいますか・・・一種の妖怪のようなものです。

あなたの常識はそれを見ても「猿」としか認識できなくて、そう判断してしまっています。
しかし後からどう考えても「それはあり得ない」と理性が色々考えますが、あなたの当時の認識力は「猿のようなもの」と判断するのが精一杯だったのです。



「4、昨年末からある女性と同性をはじめました・・・私の頑張り次第ではどうにかなるのでしょうか」

●どうもなりません。



「最後に、私は幼い頃から孤独である事が多いのですが・・・」

●集合魂とは全く関係ありません。


「よろしければ現在の私の集合魂の思いや、状況や、成り立ちを教えて頂けないでしょうか」

●月読之大神
「まだまだ早いよ」


あなたの守護霊様からです
「やっぱり自分の思いに囚われる傾向はまだまだ強いからね」

「だからお祈りでエゴを薄くしていきなさい」



虚空蔵55


どっぺん

2016/8/26 No.2966

虚空蔵55様 みわ様
大変な御指導を賜りましてどうもありがとうございました。
「私というエゴが存在している」「見る自分とみられる自分が存在している」のは二元論でした。
「私」「次第」ですね。「私」がなくなる境涯に行かなければなりません。
チャクラのご教示も大変ありがとうございます。
「のどに定着させ」ることを目指して、最も重要な「お祈り」にもう一度徹底して取り組みます。
まだまだですが、立ち位置をお示しいただいて気持ちが安定いたしました。それを覚醒に向けて精進してまいります。ありがとうございました。
仏陀は慈悲を乗り越えなければならなかったのでしょうか。あれこれと考えてしまいます。

2016・8・23

hami

2016/8/26 No.2965

虚空蔵様 みわ様

いつもありがとうございます。

AQUA様への回答を読みまして、
最近考えていたことと、被りましたので
ご質問させて頂きます。
自分の好きなことで自由に生きることも選択ができる境涯
というのを選べるというのはどの程度の事でしょうか?

私が思っていた感じは、自己を捨てるとか、覚醒に向かう道というのは、(そのために進む道のような修行のようなもの)やらされるというか、やらざる負えないという状況に追い込まれる種類のもののように思っていたのですが、ある程度までいけば、選べる時が来るのでしょうか?

私の理想では、身体を持って生きるのはこれが最後にするために、死ぬときに何をするべきかを忘れないようにして、それまで今生はあまり考えずに人間としての生を楽しく生きたいと思っているのです。
しかし、なかなか思うようにはいかず、ありえないような事も起るし、なんだか生きづらいと思ってしまうのです。
もし選べる時が来るのであれば嬉しいです。ちょっと目から鱗でした。

死ぬときに自覚できるように、時折思い出せれば良いので、それまでは楽しい夢を見ていたいです。

こちらの掲示板ではみわ様の個人的な事というのは一切語られていませんが、例えばみわ様のような方も、自らが望めば、普通の人間として幸福に生きる
(地球での幸福の概念に沿って、半分くらいは自分を忘れて生きる)
という事が出来るのでしょうか?

(何か失礼な事がありましたら、すみません。みわ様の場合は,
やるべきことがあるから地球の意志によって、招かれ生まれているのだと思いますが、身体を持った人間としては、かなり生きづらさを抱えて生きているのではないかと思っています。)

私が思うのは、死ぬときと死んだあとが、一番大事な時であって、人生は無意味でも良い気がします。
人生に意味を持たせようとするからこそ、エゴが強くなる、という事があるでしょう。
無意味だけれども、愛情とか喜怒哀楽とか、それなりに楽しんで、しかし執着もなく俯瞰して去ることが出来れば良いのではないでしょうか?

ちょっと不遜な事かもしれませんが、正直に思っていたことで、タイムリーでしたので、
自由に生きることを選べるのはどの程度なのか、教えて下さい。よろしければお願いします。

hami

2016・8・26
hami様

「自分の好きなことで自由に生きることも選択ができる境涯
というのを選べるというのはどの程度の事でしょうか」

●(選べる)程度にもよりますが・・・ほぼ自由に出来る段階というのはやはり「覚醒」に至らないと中々難しいかもしれません。
(「覚醒」にも段階がありますから一概にはいえませんが)

ただ個人的にエネルギーがあると結構自由度はあります。
(しかしエネルギーだけが充満していても下手をするとカルマを積み重ねてしまうことにもなりかねませんから・・・これも難しいところです)



「私が思っていた感じは、自己を捨てるとか、覚醒に向かう道というのは、(そのために進む道のような修行のようなもの)やらされるというか、やらざる負えないという状況に追い込まれる種類のもののように思っていたのですが、ある程度までいけば、選べる時が来るのでしょうか」

●この宇宙には因果律という人間の法律とは異なる決定的な宇宙の経綸があります。

最高度の「覚醒」はその因果律すらも超えていくものですが、そこに至るまではどうあがいても私たちはその因果律の範囲で学んでいかねばならないのです。

ですから因果律の範囲で「選択」という幅はありますが、そこを出た「選択」はあり得ません。



「こちらの掲示板ではみわ様の個人的な事というのは一切語られていませんが、例えばみわ様のような方も、自らが望めば、普通の人間として幸福に生きる
(地球での幸福の概念に沿って、半分くらいは自分を忘れて生きる)
という事が出来るのでしょうか」

●出来るはずですがみわ自体がそれを望んでいません。
(彼女のエゴが選択していません・出来ないといった方がいいでしょうか)

皆さんはおそらくみわを誤解されていると思うのですが、彼女はただの普通の未熟なエゴを持つおばさんです。

ただつながっている部分がアンドロメダですので、その存在が非凡なのです。

しかしながらそれと付き合っている私は結構修行にはなっていると思います。



「みわ様の場合は,
やるべきことがあるから地球の意志によって、招かれ生まれているのだと思いますが、身体を持った人間としては、かなり生きづらさを抱えて生きているのではないかと思っています」


●巫女としての能力は傑出したものがありますが、そこにアンドロメダが関わっていることで宇宙全史のワークに関与出来ています。
彼女が生きづらいとかしんどいとかというのは彼女のエゴの問題で、そこは彼女自身も皆さん方と同じように克服しなければならない学びです。



「私が思うのは、死ぬときと死んだあとが、一番大事な時であって、人生は無意味でも良い気がします」

●「今」、「現在」があるだけで後も先も存在はしていません。

そしてそこに意味を見いだすかどうかはあなた次第なのです



虚空蔵55

すざく

2016/8/26 No.2964

虚空蔵55様、みわ様
早々の返信ありがとうございます。
お言葉しかと受け止めました。
まだまだ未熟で浅く軽いことが分かり、まずやるべきことが見えました。ありがとうございます。これからはしっかりと腰を落ち着けて祈り、考えて行動します。
先にお伝えするのが筋ですが、後からで申し訳ありません。宇宙全史やこちらのbbsにご縁できたのはRIE先生からのご紹介です。感謝します。
今回の投稿でお返事と共に、ご縁の大切さをRIE先生に教えていただきました。縁は一人では成り立たない・縁の計らいに感謝する。
あたりまえのことをあたりまえにできてないのに、できてるつもりでいた自分。まだまだほんとうに未熟ですが、お祈りし、宇宙全史を読み、尊敬するRIE先生の元で一人前の人間になれるよう勉強していきます。
虚空蔵55様、みわ様ありがとうございました。

2016・8・25

だい

2016/8/26 No.2963

虚空蔵55様、みわ様

こちらで教えていただいた時期に入り、地震について考える機会が増えています。

No.2960のMisaさんへのご回答で、いまは地震が先延ばしにされている状況と知り、私たちのレベルアップも早急になされた方がいいことを教えていただきました。

これは虚空蔵様というよりは月読之大神にお尋ねした方がいいかと思うのですが、個人的なことでご質問がございます。

私はこれまでこちらで学ばせていただき、気がつけば講師であると伝えられ、あまり自分の判断を入れるよりはやれるところまでやってみようという気持ちで、いらしてくださる方達に助けられながらできることをやってきたつもりです。

お聞きしたいことは、私は講師としてのつとめをいま現在果たせていますでしょうか、ということです。

講師ということで、それまでとは違う学びの機会を与えていただけたことは非常にありがたく、日々感謝しております。

しかし、私が一人で納得しているばかりではいけませんので、一度お聞きしてみなくては、と考えておりました。

折に触れて取り組み方を軌道修正することもありますが、皆さんや自分の成長のために一度立ち位置の確認をしたいと思いご質問させていただきました。

真剣に学ぼうとしてくださる方達に応えたい気持ちが、開業した頃にくらべて強くなっています。

可能であればご回答をいただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。



余談です。

台風前だったからかもしれませんが、21日の夕方目にした夕陽は、黄金色のつよい光りを放つきれいな夕陽でした。

しばらくボーっと眺めていると、「いよいよ」という言葉が浮かび、なにか自分のエネルギーを触発されているかのようでした。

なにか時機が迫ってきている、そんな感じがしています。

2016・8・23
だい様

「私は講師としてのつとめをいま現在果たせていますでしょうか」

●大丈夫ですよ

でもあなたも皆と同じく未だ不安と疑心の中を彷徨っています。
チャクラが眉間まで到達するとそういうことはなくなり、人に確認したりすることもなく、自らの中でやるべきことをやっているという確信が出てきます。

それまでは「今出来ることを全力でやる」を実行していて下さい

そしてそこまでは「お任せする」ということ、つまりお祈りがすべてです


虚空蔵55

2016/8/25 No.2962

虚空蔵55様、みわ様、五井先生、月読の大神、いつもありがとうございます。

 アレルギーが重くて動きがままならない今日此の頃ですが、そんななかでも少しづつカルマを消化中です。

 予知夢について質問です。私は予知夢をよく見ます。絶好調(=ノッてる時)にみた景色を数ヶ月前に夜の夢で見る形です。予知夢を見た時は当然見たことがない景色なので全く気が付かないのですけど、その瞬間が来た時に初めて気づく次第です。

 これはどのような仕組みなのでしょうか。同じ時間軸でしょうか。その時の霊魂が発信源になるのでしょうか。また、デジャブを見る意味とはなんでしょうか。

 人によっては地震を事前に予知夢する人などもいますが、それとはちょっと違う雰囲気です。

 それではよろしくお願いします。

2016・8・22
海様

「私は予知夢をよく見ます」

●本当に予知夢を見る集団といいますか、そういう巫女的な存在があります。

その存在たちが予知夢を見るとき、その時あなたの気分が同調しやすくなっていると、引きずられて予知夢の断片を垣間見ることがあります。

ですからいつも見るということはないはずです

まあ少しあなたはそういうエネルギーに影響を受ける体質というのでしょうか・・・そういう感じです


虚空蔵55

Misa

2016/8/25 No.2961

虚空蔵様、みわ様、月読之大神様、

お言葉ありがとうございます。今与えられている環境、チャンスを活かしたいと思います。ありがとうございます。

2016・8・24

Misa

2016/8/23 No.2960

虚空蔵55様、みわ様、月読大臣様、

いつもお世話になります。
書こうか迷っていましたが、Aquaさんに刺激され投稿します。昨日煌々と輝くお月様に大変驚き感動しました。彩雲と相まって大変神秘的でした。以前に虚空蔵さまが日が沈む瞬間に昔の日の丸の旗によくある「旭日旗(軍艦の旗などがそうですね)」という感じの…太陽から四方八方に光の条が発しているデザインがありますが、正にあの様相が千葉の夕刻に見られました。と投稿された時にも丁度夕日にわ〜〜!と感動した時でしたので、今回も虚空蔵さんにまた何かしら変化が起こっているのかなー?と思いまして、投稿しました。その日は今までに見たことない程大きく輝いて見えました。
いつもありがとうございます。

2016・8・21
Misa様

月と地球の引き合う力の関係で月がそのように見えています。

確かに先日の月の輝きは他の方からも同じような感想が来ています。

地球のエネルギーが高まりつつある中で、その反映が月に出ているのです。
そこに呼応する人たち(宇宙全史に関わる方たち)も同じくエネルギーが高まって来ているはずです。

だからこそある程度皆さんのエネルギーが高まり、境涯が高くなるまで東海地震は来ない方がいいのです。
実際今は遅らせている段階なのですが、すでに書きましたが、遅れれば遅れるほど地震のレベルは大きくなっていきます。

その塩梅が微妙なのですが、そこは月読之大神にお任せ…です。

私たちは「今」「ここで」「自分で」出来ることを果たしていくしかないのです


虚空蔵55

ユキ

2016/8/23 No.2959

虚空蔵55様、みわ様

いつもありがとうございます。
最近、宇宙全史を拝読しその内容に驚愕しました。

早速世界平和の祈りを少しずつ実践しています。
そこで2点質問がございます。

1、学生の頃、夜ふと窓を開けると斜め向かいの空に
とても光輝く球体(回りがブルーで縁取られていました。)があり、最初は星だと思いましたが、星にしては低すぎるし、球体から光の線みたいなものが何本もあり(ウニみたいな)あれは何だったのか‥

2、私はS学会に30年ほど所属しておりますが、今回脱会をしようと思っています。が、一つ気になることがあります。
それは、宇宙全史の中に ほぼ全ての宗教は陰始にそのエネルギーを奪われています。との記述がありました。
S学会の本尊に題目を唱えると生命力がつき、とても元気になっていましたので、陰始に奪われながらも与えられることがあるのかということです。

S学会はほぼ全てに入らない団体なのでしょうか。

まだわからないことは多々ございますが、学びながら前に進んでいきます。

大変な作業をされているお邪魔はしたくないのですが
お聞きせずにはいられなくなり、メールしました。
(私の過去世や天命も知りたいのですが‥)

よろしくお願い致します。

2016・8・19
ユキ様

「球体から光の線みたいなものが何本もあり(ウニみたいな)あれは何だったのか」

●UFOを未確認飛行物体とするならばまさにそれですが、空飛ぶ円盤ではありません。

宇宙人が乗っているもの、あるいは彼らが操縦しているものではなく、別の世界からの生命体をたまたまその時あなたと波長が合い目撃しています。


「S学会の本尊に題目を唱えると生命力がつき、とても元気になっていましたので、陰始に奪われながらも与えられることがあるのかということです」

●S学会内部だけ限定のエネルギー配分は確かにあります。

あなたのように「元気になる」もそうですが「ある程度の地位になる」「何かを成就する」といった欲望願望をかなえることもしています。
だからこそあれだけ集まってくるのでしょう(他の宗教団体もほぼ同じです)。

ただその本質が分かっていないと最終的にすべて持っていかれるのはここでいつも言っていることです。

例えばよくある例では、詐欺師の常套手段ですが、儲け話において最初は少しは利益を出すのですが、あれよあれよといつのまにかお金を巻き上げられています。
ネズミ講などもその一つです。

そのエネルギー配分は学会の内部だけ限定ですから、あなたの人生そのものを良くする方向にもっていくという事は決してありません


「私の過去世や天命も知りたいのですが‥」

●いまだ(学会の)洗脳が解けていません。
よってその智慧はまだ与えられません。

あなたの守護霊様からです

「自分は特別扱い」

「エゴが舞い上がりやすい」

あなたは物事をあまり深く考えていません。

うわべだけで生きている感じで、魂の段階が浅いのです。


舞い上がりやすい性格という事で少々きつくなってしまいましたが、ここに出会ってそこからどこまで這い上がってくるかはあなた次第でしょう


虚空蔵55

keiko111

2016/8/23 No.2958

虚空蔵55様、みわ様、五井先生、月読之大神様、ありがとうございます。

私の病気の事に関して教えてください。

前に過去生などを質問した時のお答えに
「今もまだカルマの霧の中にずっといる状態だからさ」
これは病気の事なのでしょうか?
お答えをいただいてから、ずっと考えていました。若いころから悩んでいて解決したいと思っているのは持病の事です。

昔から胃腸が弱く、ストレスや疲れが溜まると胃炎やお腹を壊したりします。
20代半ばからは子宮筋腫、子宮内膜症、生理痛に悩まされ30代で2回手術をしています。


これらの病気は私のメンタルの弱さから来てるのか、カルマや過去生が原因なのか知りたいです。
よろしくお願いします。



世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
わたくしたちの天命がまっとうされますように。
守護霊様、守護神様、五井先生、ありがとうございます。

2016・8・13
keiko111様

「これらの病気は私のメンタルの弱さから来てるのか、カルマや過去生が原因なのか知りたいです」

●両方です。

カルマとしての現れとしての「病気」がありますが、しかしそこにはあなたのメンタルの「弱さ」を今生で克服するための繰り返しがあります。

それを単なる「カルマの繰り返し」ととらえずに、「今回がチャンス」としてチャレンジしてみる精神状態が持てるといいのですが…

今生は期末試験という皆さん最終回の生になります。

そこではハルマゲドンという結末と(まだ完全になくなったわけではないのです)、大きなチャンスと恩寵も存在しています。

それを見つけどうとらえるかはあなた方個人の力にかかっています


あなたはもう見つけることは出来たのです



虚空蔵55