宇宙全史関連の書籍はこのページからの通販でも、全国の有名書店でもお買い求めになれますが、大阪の心斎橋・アメリカ村のまんだらけグランドカオスか、東京は中野のブロードウェイ4Fにあります「海馬」という精神世界専門のお店でも常時置いてありますのでお買い求めになれます。
中野店にて精神世界店舗人材募集
広大な精神世界の探求者・求道者に向いています。
あらゆるジャンルの精神世界古書を扱うまんだらけの新たなプロジェクト発動です。 このチャンスをあなたのものに!

回答・メッセージ

SO&SO

2017/1/18 No.342

お待たせしました、本日より非公開情報10の予約受付を開始します。
(発行日は1月25日です)

ご希望の権利者様は、当ページ左上の「宇宙全史 非公開情報」というバナーをクリックした先にあります「すでに非公開情報の権利を取得済みで非公開情報をご希望の方」という入力フォームをご利用いただくか(「ご用件」の項目には非公開情報10をご希望される旨をお書きください)、パソコンが苦手な方は封書にて必要事項(「お名前」「株主番号(お分かりの方は)」「シリアルナンバー」「電話番号」「メールアドレス(お持ちの方のみ)」「ご希望の配送先」と非公開情報購入希望の旨)を中野店の編集部までお送りください。

(お申込み頂きました権利者様から順番にお代金を振込み願います口座情報をメールもしくは封書にてお知らせいたします・メールの場合はお申込み頂きました翌日中にはお返事いたしますので、それを過ぎましても連絡のない場合はお手数ではありますが迷惑メールの設定を見直した上でご一報ください)


ご確認の上、お手続きをお願いいたします

虚空蔵55

2016/12/28 No.341

非公開情報10の目次です

第一章:「Dr・ミュゼット」
「前世をたどる旅」
戦国時代の薩摩藩
人さらい
ふなという名
出会う三人

「フィリピン(ミンダナオ)」
人さらい
邪悪な子

「ムルタム文明」
物質波動
異界と魂魄界
マッドサイエンティスト
天使と悪魔を造る
邪悪な遊び
カルマの裏セオリー

「何を許すのか」
もう楽になって良い

「ムルタムの影」


第二章「ディアトロフ峠」

「雪山に消えた9人」
いまだに解明されていない世界的なミステリー
何故氷点下30度の夜にテントから防寒具なしで出たのか
全員死亡
謎の死因
目をくり抜かれる・舌を抜かれる
9人以外の足跡なし
雪男(イエティ)説・宇宙人説・陰謀説・内部犯行説…
宇宙全史だけが解ける謎


第三章「大洞窟文明」

PT境界
ペルム紀の大絶滅
1000万年の氷河期
大陸移動の真実

人類は如何にして氷河期を生き延びたのか
当時の地球人口はわずか1万人

洞窟の掟
拒まれた人たち

2億年前のバイオテクノロジー
空調と食料

内部の灯り
ガス・水洗トイレ・照明

鍛冶屋文明
金属加工の職人集団

終末

実験

本書のあとがきと本書のまえがき
スフィンクスの正体
アヌビス神
アポロ11号は月に着陸していなかった

「大洞窟文明」は本来非公開ではないのですが、「宇宙全史」第一巻の英訳本の冒頭に入る章になっています。

しかしそれでは日本人の方は読めませんので今回はサービスでこちらに掲載しました。


また唐突に出てきましたディアトロフ峠の事件に関しましてはその謎の解明が面白く、また皆さんのためにもなる内容でしたので掲載してみました。

今でこそ日本のオカルトテレビ番組でもたまに紹介され、ゲームにもなるほどの認知度になっていますが、事件当初から世界的な謎とされている事件がありました。
それが1959年のソ連で起きたディアトロフ峠事件です。
男女9人のスノーハイカーたちが全員雪山で奇怪な死に方をしています。

2月2日のその夜、彼らはマイナス30度以下の極寒の中テントを張っていました。

それが何故かテントを内側から自分たちで引き裂いて外に裸足で飛び出して、9人全員が凍死しています。

その死体には頭がい骨が陥没、あばら骨が折れて肺に突き刺さっていたり、目玉や舌が引き抜かれている者もありました。

捜索隊が見た現場の雪の上には彼ら9人の足跡しかなく他の存在の確認はできませんでした。

それでは極寒の雪山で何者が何のためにこんな事件を引き起こしたのでしょうか。

この奇怪な謎の原因を究明しようと当時のソ連政府はもちろん世界中のオカルト研究家やマスコミが様々な検証をしましたが、いまだに憶測のみでその真実は明かされていません。

宇宙人説や雪男説、陰謀説や内部犯行説が提唱されていますが、事実は如何なるものだったのでしょうか。

宇宙全史ではこの謎を解明していきます

虚空蔵55

2016/12/22 No.340

非公開情報10の発行が決まりました

おそらく来月中には出せると思います

零一さんと奥様にはお待たせしました。
やっとあなた方の解放の順番が回って来たようですが、これまでと同じように困難な課題が待っています。
でも五井先生がおられますのでお任せして下さい。

目次は来週中に出します

宇宙全史に関する質問、ご意見

名前
質問内容

なみ

2017/1/16 No.3313

虚空蔵さま、みわさま、月読さま、五井先生、

こんばんは

大変遅くなりましたが、洞爺湖の件の回答をいただけましたこと、非公開情報、読ませていただけますこと、本当に感謝申し上げます。
教えていたいだとうり、
鹿の角は半分に切り、みみさんと分けて大事にしてます。(小石も一緒に置いてます)

質問したいことがございます、

私は昔から、人と話をしたり 一人で考え事をしてる時などに、声が聴こえたり、頭の中に文字や景色が浮かぶ事がよくあります。
はっきりではありませんが、
人が纏っている色?が視えたりします。

この現象は、
守護霊様とつながってのメッセージでしょうか?

それとも、
違う存在とつながってるのでしょうか?

後、猫を飼ってるのですが、
この猫が、外出前にいつもと違う鳴き方をすると、
電車が止まったりとか、
必ず、何かトラブルがあります。

自分では何かに守られてると感じてるのですが、
勘違いでしょうか?

自分の事もきちんとできてないのに、
無謀かと思うのですが、
もし、
私のこの力?が守護霊様とつなっがているなら、
何か、人の役に立てる事はできないでしょうか?

占い的なことではなく、人の話を聴いて、
可能ならば、それを仕事にできないでしょうか?

自分ではよく分かりませんが、
周りから、
癒し系で話をしやすいとよく言われます。
あまり親しくない人からも、色んな事を相談されます。

以前、こちらで相談させていただいた、
法律系の仕事をしたい夢もあきらめていません。

が、
最近、悩み事相談を受ける機会が増え、
このまま、相談を受け続けてよいのか?
考えてしまいました。

考えてて思い出したのが、
昔、ある方に言われた言葉です。

私の使命は、「話すこと」

天命は「祓う、但し、祓う力が強いので、
よい物まで祓わないように、注意が必要」
と、言われた事があります。

これは、事実なのでしょうか?

サービス業の経験が長く話す事は得意ですが・・・

非公開情報発行前の忙しい時期にすいませんが、

答えをいただけたら、うれしいです。

2017・1・13
なみ様

「この現象は守護霊様とつながってのメッセージでしょうか、それとも違う存在とつながってるのでしょうか」

●その時々、あなたの状態によりつながっているところは違います


「自分では何かに守られてると感じてるのですが勘違いでしょうか」

●勘違いではありません。この猫は自分の生活をキープするのにあなたが不可欠なようで、ギブアンドテイクの関係にあります


「私のこの力?が守護霊様とつなっがているなら何か人の役に立てる事はできないでしょうか」

●安定してつながっているのならOKですが、どうでしょうか


「天命は「祓う、但し、祓う力が強いので、よい物まで祓わないように、注意が必要」
と、言われた事があります。これは、事実なのでしょうか」

●事実です

しかし祓う力はいまだ発展途上です。

そもそもあなたが自分でやりたいという熱望があるのなら人に聞くまでもなく(許可を外に求めるのではなく)行動すればいいことです。

今は自分自身に向き合うこと、そこに答えがあるでしょう


虚空蔵55

黒脛巾

2017/1/15 No.3312

昨年の2月4日に恩寵にあずかることができまして、もうすぐ1年が経ちます。
1年前は生きることに自信を無くしていましたが
今では生きるのがとても楽になりました。
また平穏無事に過ごせたことは、守護霊様、守護神様、五井先生
虚空蔵55様、みわ様、月読之大神様、その他宇宙全史に関わる
皆様方に感謝しています。
20年後の地球を見たいと言う欲求があるため、かなり先の事になりますが
百万円の本を読んで完全覚醒に挑戦したいと思います。
今、自分はCグループのため、Aグループ移行を希望します。

ナショナル ジオグラフィックでディアトロフ峠の事件を
放送していましたので視聴しましたが本当に謎だらけの事件ですね。
非公開情報10がたのしみです。

最後にもう一つお願いがあります。
個人的に宇宙全史の書籍の索引を作成していますが
せっかくなので一般書籍分の索引をネットで配布しようと思っています。
ただし配布するに当たって著作権の事で心配があります。
そこで、宇宙全史の著作者様である、みわ様と虚空蔵55様の
ご認可を頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

2017・1・13
黒脛巾様

「百万円の本を読んで完全覚醒に挑戦したいと思います」

●完全覚醒を目指すには通常の宇宙全史を学ぶだけで十分以上あります。

おそらくこの本を読みこなせる人間は存在しないかも知れませんが、月読之大神から許可が降りた以上過去未来を問わず次元を問わずそれが必要な存在があるのかもしれません(ひょっとしたら別なパターンの私に必要なのかもしれません)。

いずれにせよ今の段階でこの本を手にとってもほとんど意味が分からないか、生きていることが出来なくなるほどの絶望に陥るでしょう。いや単に「生きている」ことへの絶望だけではなく、「存在」そのものへの絶望かも知れません。
だからこそ弱い魂には必要がないものなのです。

この本を見てワクワクする存在など未だに遊撃手以外に私は知りません。



「宇宙全史の書籍の索引を作成しています」

●公開は2月4日以降ならOKです
(グループ移行に関しましてもそれ以降のお答えとなります)



虚空蔵55

どっぺん

2017/1/15 No.3311

虚空蔵55様 みわ様
日々の深遠なるご指導どうもありがとうございます。
ここへ投稿される皆様の最近の深いご質問、洞察がすごく勉強になり、内容が豊富なので、ついていくのに息切れしています。
本日は拙いながら報告させていただきたいことがあって投稿致します。
これまで折に触れ、私の瞑想の状況にご指導を賜っており、深く感謝しております。以前、「お祈りと瞑想をそのまま続けていると、やがて霧が晴れるようになっていきます」と御教示いただいておりましたが、一昨日、やっとこれが「霧の晴れた」有様かと思われる感じに初めて至りました。しかし昨日はあまり深まらず、勘違いかとがっかりしましたか、今朝の瞑想で、全てが一様な静寂に感じられました。何もない感じです。今も目を閉じるとそうなります。元の私もいるのでしょうが、焦点から外れている感じです。
先日から、世界平和の祈りとともに、イルプロラシオンの完全覚醒された三人のマスターにご指導をお願いすることを始めました。そうしていいかどうか全く分かりませんでしたが、No.3233の海様の質問「「先に悟った3人のイルプロラシオン人は霊団をサポートしているのでしょうか」へのご回答で、「●サポートしています  彼らはあなた方の指標、希望となるでしょう」と御教示いただいておりましたので、図々しいかと思いましたが、直接お願いを発しました。受け止めていただけたのか分かりませんが、感謝しています。
これでやっと覚醒への入り口に近づけたのでしょうか。今の状態が大きな勘違いでありましたら御指導をお願い申し上げます。今一番の目標は、100万円の本をいただける許可を月読之大神に下ろしていただけるようになることです。日暮れて道遠しです。夜中も歩きます。未だ根深いエゴが顔をもたげるので無理かもしれませんが、精進の糧にしています。今後の御指導の程よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

2017・1・12
どっぺん様

「今の状態が大きな勘違いでありましたら御指導をお願い申し上げます」

●勘違いではありません

このまま続けて下さい


虚空蔵55

スイートポテト

2017/1/12 No.3310

虚空蔵55様、みわ様、五井先生、月読之大神様。

先日は、私の株に関しての知識不足と勉強不足のため、無駄な手間を取らせてしまい、申し訳ありませんでした。ごめんなさい。

本日、株を取得しました。

非公開権利希望です。
ご審査をよろしくお願い致します。

私は、今、混沌としているエゴの真っ只中です。
自分の方向性、やりたい事、やるべき事を見つけ、本当の私の人生を生きたいです。

自分のことは自分でやる。あきらめない。そして、気持ちを集中してお祈りしていきます。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命がまっとうされますように
守護霊様、守護霊様、五井先生、ありがとうございます

2017・1・11
スイートポテト様

何度か掛け合いましたが今は許可が降りません

春先(おそらく節分過ぎ辺りでしょうか)に再度チャレンジしてみて下さい

それまでは心を落ち着けるために祈りをお忘れないように


虚空蔵55

ただし

2017/1/10 No.3309

<非公開情報の権利を希望します。>


虚空蔵55様、みわ様、
はじめまして、ただしと申します。
株を購入いたしましたので審査をよろしくお願いします。


昨年の11月頃から宇宙全史に出会い、他の5冊も読み終えました。
地球人類の仕組みもそうですが、自分自身のエゴと執着について考えさせられました。
これからは自分と戦いながらそれらを減らしてゆきます。
まだまだ浅い読解力なので、これからも繰り返し読んで学んでゆきます。


五井先生はyoutubeで検索すると説法が多く出ていますね。
本当に為になるお話で体にすーっと入っていきます。
祈りも毎日欠かさず続けています。
五井先生との出会いも、虚空蔵55様、守護霊様、守護神様のお陰だと思っております。
全てに感謝しております。
ありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

2017・1・10
ただし様

許可が降りています

手続きをお取りください


虚空蔵55

2017/1/8 No.3308

虚空蔵55様、みわ様、五井先生、月読の大神、いつもありがとうございます。

 小さい子供に世界平和の祈りや柔らかいお祈りは必要でしょうか?妹に小学校〜幼児の子供たちがいて、もしお祈りの習慣があるとどんな影響が出るのか知りたいと存じます。

 子供時分はエゴをきちんと育てて、大人になるになるにつれて洗練されたエゴに変えるべきなのだと思いますが、エゴを増大する目的で祈るのはちょっと変かなと。

 それとも、ある程度大きくなってからのほうがいいのでしょうか?自分でお祈りしたいと思うようになるまで待つとか。

 それではよろしくお願いします。

ps.エゴだけをテーマにした本が一冊欲しいです。

2017・1・8
海様

「小さい子供に世界平和の祈りや柔らかいお祈りは必要でしょうか」

●20年後からは普通にOKですが、現状ではどうでしょうか。

悲しいことですが外で大っぴらに声を大にして発声してしまうのはいじめの対象になるかも知れません。
強い子ならそれはそれでいいのですが、そういう状況をチャレンジと受け止められない子供にはつらい体験になるかも知れません。

それならば自宅の仏前か神前だけで祈る、あるいは家族の中で祈るという形の方がいいかも知れません。

少し前まではよく見かけましたが天理教か何かで街角で何か大きな声で発声している姿がありました。
別に街角で唱えることではないので、あまり気持ちのいいものではなかった気がしました。

宗教関係の方たちは大体ピュアといいますか単純といいますか、一途な気持ちになりやすいですからそういう形をとることが多いのですが、世の中との隔離といいますか、あまりにかけ離れた行為は却って違和感を抱かれることが多いのです。

五井先生のお言葉に「常識が大切」というのがありますが、完全覚醒するまではあまり突飛な行動や発言は控えた方がいいかも知れません(私は特殊な有り様なので少し免除して頂いています)。


「子供時分はエゴをきちんと育てて、大人になるになるにつれて洗練されたエゴに変えるべきなのだと思いますが、エゴを増大する目的で祈るのはちょっと変かなと」

●子供の時に育てるエゴは「愛されている」「守られている」「自分は生きていていいんだ」というエゴです。
そこに祈りがあるというのは実はとてもいいことなのです。

ただし親が「ちゃんと唱えなさいよ」とか「毎日キチンとやらなきゃだめよ」というようなやり方ではうまくいきません。
五井先生のようにやさしくお母さんと一緒に祈りましょうねという姿勢がそこには問われるのです。


「ps.エゴだけをテーマにした本が一冊欲しいです」

●そうですね…基本ですから時間が許せば作りましょうか…



虚空蔵55

麦茶

2017/1/8 No.3307

虚空蔵55様

ご回答くださりありがとうございました。

故人の供養は、ないよりはマシ程度とはいえ全くの無駄でもないのですね。
遺族が「ちゃんと供養してあげられた」と、後悔を残さないという点では、残された人にとってやる意味はあるのかも知れませんね。

いつも勉強させていただきありがとうございます。
ひとまず御礼まで。

2017・1・8
麦茶様

この地上のとらわれをすべて解くまでは、それまではそれなりに物質の重みといいますか、社会のシステムといいますか、人と人との付き合いといいますか、そういうものとうまく付き合っていかねばならないのが人間の宿命です。

どうせ付き合わなければならないのなら、洗練されたエゴで、洗練された付き合い方をしていくのがベストです。

そしていつか「もう人間は嫌だ」「人間社会はもう結構」となったら出家するなり覚醒を求めるなりなさればいいのです。
(ここが難しい判断なのですが、それが「逃避」「社会から逃げる」「人から逃げる」という選択はまた別なものです)

まだ未練があるうちは供養もしつつ、五井先生の祈りとともに生きていきましょう


虚空蔵55

keiko111

2017/1/8 No.3306

虚空蔵55様、みわ様、月読ノ大神様、五井先生、ありがとうございます。

>まずお祈りと自らに向き合うという作業が必要です

ありがとうございます。
自分をとことん見つめ目の前のやるべき事に取り組みたいと思います。

最近の自分の事を考えてみると
面倒な事から逃げていたり、先延ばしにしてました。
飽きっぽくて、気づきがあっても実行できなくてダラダラ過ごしていたり。
自分を知り、きちんと決断、行動出来るように頑張りたいと思います。


今後ともご指導よろしくお願いします。

2017・1・8

kazu

2017/1/8 No.3305

虚空蔵55様、みわ様、
いつも他では得られないすばらしい情報を提供いただき、ありがとうございます。
最近のエゴをめぐるやりとりを拝見し、疑問に思ったことを質問させていただきます。
これまで私たち地球人は、ゴミと教えていただいており、ゴミはエゴまみれ、濃いエゴに支配された段階の者、エントロピーの大きい段階のエゴを持つ者が当てはまると思われます。一方、これまで全宇宙での完全覚醒者が200名と極端に少なく、ゴミに属さない方からの完全覚醒者も非常に少ない確率と推定されます。
ゴミと言われる段階は、もちろん好ましいものではなく、脱却しないといけない状態だと思いますが、以下のような理由から存在意義はあるように思いました。最近教えていただいたエントロピーという言葉を使わせていただきましたが、理解不足であれば申し訳ありません。
エゴを洗練し、さらに薄くする過程は、エントロピーを小さくする過程になると推定されます。混沌としたエゴの状態から完全覚醒の段階まで変化した場合の変化量は、元々神に近い精神状態から完全覚醒状態に変化した場合より非常に大きく、通常であればそのような大きい状態変化は起こりにくいと考えられます。
しかしながら、現在、月読之大神と天之御中主神が地球に注目されているということは、完全覚醒を含む大きな変化が起こる余地があるであり、ここから推定すると、完全覚醒への変化は元々起こりにくく、ゴミからの覚醒のような極端な変化でないとほぼ起こらないのではと思いました。これまでの陰始等により搾取されより混沌としたエゴを持つことになったのもあるいは計画的なのかもしれないと感じました。混沌としたエゴの状態は消費するエネルギー量も大きいと教えていただいており、本心が鍛えられるような効果があるのではとも思いました。
質問を3点させていただきます。
@上記のような推測は、当たっている部分がありますでしょうか。
Aエゴと本心が混ざり合い、その後エゴが薄められることによりどのような変化があり、覚醒につながるのでしょうか。強力なエゴと本心が混ざり合うことによりその後の本心の純化がよりピユァに起こるということでしょうか。また、祈りはどのように関与するのでしょうか。
B覚醒に適したエゴはあるのでしょうか。
エゴと本心の正体を知る上で参考なればと思い質問させていただきました。よろしくお願いいたします。今後もよく自分自身を観察しながら、エゴを薄くできるよう祈りたいと思います。

2017・1・8
kazu様

@上記のような推測は、当たっている部分がありますでしょうか。

●あります


Aエゴと本心が混ざり合い、その後エゴが薄められることによりどのような変化があり、覚醒につながるのでしょうか。強力なエゴと本心が混ざり合うことによりその後の本心の純化がよりピユァに起こるということでしょうか。また、祈りはどのように関与するのでしょうか。

●エゴと本心は決して混ざり合うことはありません。

ただエゴが本心を隠すだけです。
よくたとえられる太陽と雲の関係で、雲(エゴ)が太陽を隠すだけで、雲が晴れればいつでも太陽が出てきます。
そして雲と太陽は何の関係もなく、決して混じりあうこともありません。


B覚醒に適したエゴはあるのでしょうか。

本当に完全覚醒に至るには適したエゴなど存在しませんが、すでに書きましたようにその前の段階では「洗練されたエゴ」というのが課題になります。
「整理されたエゴ」ともいいますが…

混乱した生活からは混乱したエゴしか生まれません(本当は逆でエゴが混乱しているので生活が混乱するのですが)。
常時エゴを見つめ、そこを整理していくと「エゴを薄くする」という次の段階に移行出来るようになっていきます


虚空蔵55

麦茶

2017/1/8 No.3304

虚空蔵55様、みわ様、五井先生、月読之大神様
いつもありがとうございます。

20年後世界人口は半分になるを拝読しました。
前向きになったり、弱気になったり、牛歩の日々です。
学んだ情報が増えた分、気付きもあるのでしょうが、あれこれ気にし過ぎてしまう所も多く。周囲との接し方も、これからどうしていけばいいのかなぁとまだ迷いの中にいます。これもエゴというものなのですかね。
こちら以外で精神世界を学んだ事もない人間ですが、これからもこちらで学ばせてください。


聞いてみたい事があります。(私の勉強不足で、既出の質問であったらすみません)
宗教については各書籍に書かれている通り全てフリーメイソンへ繋がってしまうという事でした。例えば葬儀の際、故人の供養のために祈ったり読経をあげたりするわけですが、それは故人の為には全く役に立っていないものなんでしょうか?多少の効力があるとすれば、魂に対してどんな作用があるのでしょう?

又、文化の崩壊と再構築の中で、宗教及び儀礼文化はどのように形を変えていくのでしょうか?エネルギーを吸い上げる為のシステムとして機能しなくなり、依存心が無くなるとすれば、今のような型にはまった宗教は無くなるのだろうなと思いますが。
結婚式やお葬式を必要としなくなるものなのでしょうか?

お忙しい中恐縮ですが、ご返答いただけるようであればお願いいたします。

2017・1・8
麦茶様

「葬儀の際、故人の供養のために祈ったり読経をあげたりするわけですが、それは故人の為には全く役に立っていないものなんでしょうか」

●まったくということはなく、亡くなった方の境涯にもよるのですが、その方が「死んだらお経を唱えてほしい」「お墓に入りたい」「拝んでほしい」等という思い込みがあったら(大概の人はみんなそうですが)読経してあげたりお墓に入れたりすることは一時の慰みにはなります。

ただそれがその方の境涯を上げるとか、どこかいいところに行けるとかいうことはありません。
せいぜいが死んで彷徨っているときに少し気が落ち着く程度ですので、ないよりはまし程度だと思って下さい。


「結婚式やお葬式を必要としなくなるものなのでしょうか」

祝祭や葬儀は義理ではなく心からその方を祝いたい、その方の存在を共有したいという思いで集う方たちがそれぞれの形でセレモニーを行っていきます。

もちろんまったくやらない人、それを望まない人もいますが…そこは自由ですね


虚空蔵55