宇宙全史関連の書籍はこのページからの通販でも、全国の有名書店でもお買い求めになれますが、大阪の心斎橋・アメリカ村のまんだらけグランドカオスか、東京は中野のブロードウェイ4Fにあります「海馬」という精神世界専門のお店でも常時置いてありますのでお買い求めになれます。
中野店にて精神世界店舗人材募集
広大な精神世界の探求者・求道者に向いています。
あらゆるジャンルの精神世界古書を扱うまんだらけの新たなプロジェクト発動です。 このチャンスをあなたのものに!

回答・メッセージ

虚空蔵55

2016/7/22 No.330

さて再び何からお話していいものか…本当はこの期間は「黙して語らず」が自他共に安らかなのでしょうが、私はそういう宿命にはないようです。

まず大きな変更があります。

それは先に書きました「非公開情報」9の変更を再び変更します。
(元の「非公開情報」9に戻ります)

これは月読之大神から、

「秘するが良し」

という柔らかなお達しではなく、

「秘すべし」

というちょっと強めの圧力が改めて降りて来たからです。
その最も大きな要因は、

「耐えられないだろう」

というのがありました。
私は非公開権利者なら何とかなるかも知れないだろうと甘く考えていたのですが、どうもそうはいかないようです。

降ろされるはずだった内容は今後皆さんの境涯が進むほどに徐々に明らかにされていくかも知れません。


なお8月の後半から9月一杯にかけての東海地震はあまり心配なさらないようにしてください。
どうせいつかは来るものです。
出来る限りの準備だけはしておくのは当たり前ですが、それ以上に余計な心配を抱え込むことはありません。
あまりそちらに負の意識がいってしまうと、軽く済むものもそうはいかなくなってしまいます。

そもそもこうした天変地異や様々な厄災は日本だけではなく最終的には世界中に蔓延していきます。

腹を据えて覚悟を決めて、アタフタしないような生き方を今からトレーニングしておくのがいいでしょう

虚空蔵55

2016/7/10 No.329

さて何からお話したらいいのかと迷ってしまいますが…とりあえず許されているところの一部を書いておきます。

非公開情報9はおそらく発行されますが、内容に変更があります。
その内容はここでは書けませんが、手に入れられた方には理解できるかと思います。

なお非公開情報に収録予定だった「良子」さんの過去世、会津の神様のお話し、シャギーさんの過去世の詳細な収録等も別な形で出すことになります(他にも色々あったはずです)。

それほど非公開情報9の変更内容は大きなもので、

「秘するが良し」

と降ろされています。
それにしても夏至以降の私の環境の変化には驚かされます

この宇宙全史というワークに降ろされる情報はもちろんですが、そのワークの本当の意味がいよいよ明らかにされる時が近づいて来ているような気がします

虚空蔵55

2016/5/29 No.328

これは右のNo2841に対する回答です

だいさんの直観は鋭くてこちらが公表する前に感知していましたね。

公表を控えていたのは事が大きく、その規模は別にして影響のある地域が『中京地区』「東海地区」「神奈川」「関東」と日本の中枢部全域にわたるものでしたので、出来るだけ慎重に精査をしていました。


「東海地震は来ます」
(そう断定した時点から変動は始まるのですが、そのリスクを考慮してもここで開示すべき事象ということでもあります)

今のところ既にお伝えしていたように8月の後半から9月中ということです。

東海地震には多くの事前準備が必要ですので、皆さんは落ち着いて今出来ることを粛々と進めてください。
大前提は宇宙全史の「20年後…」以降の書籍をしっかりと読むことですが、目前に迫った事象には具体的に水や食料(保存食)、汚物の処理袋など災害に備えた物品をある程度の量用意しておくのがいいでしょう。

今回の地震は「日本の古い体制」の崩壊の始まりにすぎません。
(すでに色々始まっているのですが、一つの指標として「始まり」としています)
この出来事のあと地殻変動は列島中を連動し始めて、北上し、日本海側を南下し、列島の南にまで及んでいきます。
すでに公表してありましたように、4年後の東京オリンピック前後に崩壊のピークが来る予定ですがそこはまだ確定ではありません。

具体的な細かいことは「非公開情報」9で解説しますが、新たな非公開権利取得の許可がまだもう少し出ないようですので、公表できる情報は出来るだけこちらで書き込んでいくようにします。

今回の東海地震の規模は(場所にもよりますが)最終的な大地震というものではなく、まさに始まりの象徴としての厄災になる予定です。
恐いのは前回福島でありましたような「原子力発電所」の破壊です。
東海地区には現在「浜岡原発」があるだけですが、この後連動現象が北上するとき、「女川」「東海」「福島」という北関東から東北にかけての原発にかなりの危険性が迫っています(日本中の原発もすべて同じですが)。

東北大地震のあともう福島には皆さん戻ってはいけない状況でしたが(今でもです)、政府や東電の適当な言葉、また「戻りたい」「復興したい」という一般の人たちの思いが再び厄災をもたらす状況にしてしまっています。
(科学者たちはキチンと今の福島の状況がチェルノブイリと同じかそれよりも悪いものだと表明すべきなのですが、皆さん見えないものに対する…放射能の知識があまりにもないのが悲しいですね。一部そういう情報を流しておられる方たちもいますがそれに耳を貸さない人々の責任は自ら受けることになるのでしょうか)


何度も申し上げますが今回の地震は「日本崩壊」という大規模なものではない予定です(ただ火山が連動してしまうと問題なのですが…)。
ですから地震の後、関東や中京地区での復旧が1ヵ月とか数ヶ月かかるということは無く、場所にもよりますが2、3日〜1週間程度の混乱で済むはずです。
ですからその期間だけやり過ごせるような非常食やトイレ、水の確保さえしておけば何とかなります。
しかしここで書いていましたように本当に怖いのは天変地異だけではありません。

この後人類史上初めてというくらいの莫大な死者が出ることが予定されています。

そこをどうクリアするかは散々既に書いてきていますが、さらに詳細な情報が必要です。
それが非公開情報9ですので、書き上げられるかどうかまだ不確定な部分もありますが出来るだけがんばります。
(おそらくこれが書き上げられる次期と非公開情報権利獲得の開放が同時期になるかもしれません・希望的観測ですが)

この地震は始まりに過ぎません

覚悟を決めなければ

あなたは変わらないでしょうし

激動の時間を

クリアも出来ないでしょう

宇宙全史に関する質問、ご意見

名前
質問内容

シャギー

2016/7/14 No.2909

虚空蔵さま、みわさま

最近のニュースで、様々な形で人が亡くなっています。地球自身の浄化を本格的に始めている感じですね。

今朝方の夢で、のっぺらぼうの父親が出てきて、気持ちの和解が出来そうな気持ちになっていたら、父親の運転する軽自動車を、私を助手席に乗せたまま海に向かって落ちよとしたのです。

私は何をするのか・・・という気持ちの中で助手席の窓から逃げ出そうとした時に目を覚ましました。

何も言わないのっぺれぼうの父は、私を道ずれにしようとしましたが、私は拒否をしました。

陰糸はそんな方法も取るのかと思った次第です。

魂魄界では今どんな状態なのでしょうか?随分と浄化が進んでいる気がしますが。

何時もありがとうございます。

2016・7・10
シャギー様

「私を助手席に乗せたまま海に向かって落ちよとしたのです」

●のっぺらぼうの運転手はお父さんではありません。

端的に言ってしまいますと、こののっぺらぼうは、

「あなたの中の悪しき者」です。

あなたは何かあるとすぐに男性に頼るということをしています。
これまでのその男性の気配がたくさんあり、たくさんあるゆえに無個性化し、それがのっぺらぼうとして出て来ています(結構思いを残している男性がいるのです)。

あなたの「不安故にすがりつきたい依存心」というのが常にあり、それが積んでしまって出て来ています。

ではどうすればいいのでしょうか。

月読之大神
「出て来たからいいんだよ」

「で、逃げ出したでしょう」

「それが始まり」

あなたが「自分は逃げ出したいんだ」ということをキチンと自覚すればそれでいいのです。

守護霊様からです

「あがきなさい」

自分で自覚出来たなら、そこから色んなことを試して見なさいということのようです。

「色んなこと」

「自分自身がやりたいことにチャレンジすること」

あなたは「人の許可」を求める方です。
誰かに自分を肯定してもらいたい。
人にそれでいいんだよと言ってもらえないと不安で仕方がないというところがあります。

だからそこで

「がむしゃらにあがきなさい」

ということのようです。


虚空蔵55

hami

2016/7/14 No.2908

虚空蔵様 みわ様

いつもどうも有り難うございます。

だいぶ蒸し暑くなってきました。
夏至を過ぎて、EUなどの問題は大きく出てきましたが、
それも深く考える時間も余裕もなく
日常の中ではスルーされています。

しかし、何か少し違うような、もっと深いところに
決定的な違いが出てきたような、そんな感じもします。

これからハッキリと二分されていく中で、その選択がおおよそ人類の無意識の標準値的なところで決まっていったような雰囲気というか、そんな気がするのです。
もちろん、個々には頑張ったり、大きな気づきがあったり、これからもいろいろチャンスがあると思うのですが。

先日、寝ているときに、窓の外からハッキリ「こんばんわ」という声がして、ものすごくビックリしました。
一瞬、怖くなりました。
私の部屋の前は、墓地があるのですが、今まで気にした事も無かったので、何かそういった類のものが来ているのかと考えたのですが、私の場合は、そういうものであれば、そんなに怖くなかったのです、もし肉体を持った本物の人間だったらというのが一番怖かったです。
とりあえず次の日に塩を置いておいたら問題もなくなりました。

幽界も混乱していると書かれていましたが、なんだか幽界が無くなって、階層に分かれていた世界が合わさってきているのかなと思いました。
私は霊を見たり聞いたりする体質では、全然ないので、なにか合うはずのない周波数がまぎれ混んできたような、周波数帯が減ってきているような、
そんな感じでした。

聖書に最後の審判の時の死者の復活という事が書いてありますが、これからは、肉体のあるものも、無いものも、一度ごちゃ混ぜになるようなイメージがわきました。

特に代わり映えのない日々の中で、何か重要な地点を超えたような、これから起こることはその影に過ぎないような、そんな気がしました。

とりとめもない事を書きましたが、実際は今年の夏至はいかがでしたでしょうか?
個々にとって違いが大きくて、これと言って全員に言えることはないようにも思いますが、また是非教えて下さい。

hami

2016・7・9
hami様

「先日、寝ているときに、窓の外からハッキリ「こんばんわ」という声がして、ものすごくビックリしました」

●「こんばんわ」の正体は「生霊です。

でも怖がらなくても大丈夫で、あなたに対しての生霊ではなく、生霊同士のあいさつをあなたがたまたま聞いてしまった…その時あなたの境涯が「聞く」状態にあったということです。

生霊でも挨拶をします。
そもそも生霊とは簡単にいってしまいますと「人の念」のようなもので、その「念」は自我を持つのです。
この辺りは(呪術や超能力に関係してしまうので)あまりここではお話していませんが、人間は常に「思い」を起こすとき、それを「飛ばして」いるのです。
その飛ばしたものを「念」もしくは「生霊」といい、その強いものが感度のいい人などや、たまたま感度がいい状態にある人などに感知されます。

ですから世界中には「生霊」がウジャウジャ飛び交っているというのが現実です。
世界の人口は70億とかいっていますが、それどころではなくもうギュウギュウ詰めで常に生霊が地球上を飛び交っているのです。

そしてそれぞれに(強さに応じて)生霊は自我を持ちますから、挨拶くらいはするのです。
しかも墓場というところは「死人」と「生者」とが交わる場所ですから、生霊も集まって来ています。

あなた方が思った「思念」は「自分の頭の中だけだから何を思おうが自由だ」とか思っていませんか。
「思い」はあなたの中でも、あなたを離れても「あなた自身」として生きていくのです。
人を傷つける思いは世界中を駆け巡り、やがて自らに返ってくるというのは見る人が見ればリアルな現実としてそこにあるのです。

だからこそ「いつも何を思っているのか」ということが大事なのです


虚空蔵55

蓮華草

2016/7/14 No.2907

虚空蔵55様、みわ様。

いつも気づきを頂いて、有難うございます。

早速、私も妹と一緒にRIEさんの未来塾に参加しました。
3時間以上の、(少し休憩をして)とてもパワフルに
お話しされて、女性なのに男性のようなエネルギーを感じました。

今まで、気付きの足らなかった部分が、少しずつ繋がり
また、妹も何か気づくところが、あったようです。

知人の方に、「妹と私は 同じ道」と言われた事がありました。

まだ、それが分かりませんが、2人でこれから見つけられたら、いいな…。 と思います。

RIEさんの御縁を頂いて、有難うございました。

2016・6・30
改めて再掲しました

蓮華草さんゴメンナサイ


虚空蔵55

紫陽花

2016/7/14 No.2906

虚空蔵55様、みわ様いつもありがとうございます。


2016/7/9
NO.2892に紫陽花の名前で載っていますが、
私がお送りしたものではありません。

念のため、お知らせいたします。
ありがとうございます。

2016.7.14
紫陽花様

ご指摘有難うございました

改めて掲載しておきます


虚空蔵55

wombat

2016/7/13 No.2905

虚空蔵55様、みわ様、五井先生、月読之大神様
いつもありがとうございます。

個人的な体調のことで申し訳ないのですが、質問させていただきたいことがあります。

数年前から時々起きているのですが、食べ物を食べているとノドにつまり、飲み込むことができなくなることがあります。
昨日(7/4)も食事中に突然なりまして、翌日(7/5)の昼になっても、スッキリとしておりません。

水で流しこむこともできず、基本的には吐き出すことになります。
また、一度その症状がでると、しばらくの間(数時間〜1,2日ほど)は食べ物はもちろん、水を飲むこともできなくなります。

そろそろ大丈夫かな?と、液体を飲み、流し込もうとしても、のどのあたりで滞留し、しばらくすると粘液状のものと共に吐き出されます。一度、胃カメラでも調べたのですが、食道にも胃にも異常はありませんでした。

ネットで似たような症状を見てみると、ヒステリー球(漢方医学では梅核気:ばいかくき)が近いのかな、と思いました。
原因は自律神経が乱れて交感神経の働きすぎ、と書いてありましたのでストレス起因か、とは思います。

こちらの症状についてお聞きしたいのですが、なにかしらのメッセージが含まれているものでしょうか?
※食べ過ぎだぞ、とか、食生活を見直しなさいよ、とか、もっと重要なものなど…。

あるいは、なんらかのカルマが消えてゆく姿なのでしょうか?
※誰かに水を飲ませない仕打ちをしていた、とか…。

また、改善へのアドバイスなどがいただけるようでしたら、お教えいただけるとありがたいです。

お祈りを知ってからは、この症状が起きてもそんなに不安や苦痛はないのですが(最初のころは『食べられない=死』と考えて、かなり不安でした…)、逆にどういう意味があるのだろうか?ということが気になりましたので、質問させていただければと思いました。

緊急性も低く、個人的な質問な上に、自身で考えるべきことでもあるとは感じておりますが、よろしければご回答いただけますとありがたいです。
以上、よろしくお願いします。

2016・7・5
wombat様

「こちらの症状についてお聞きしたいのですが、なにかしらのメッセージが含まれているものでしょうか」

●いまから約600年前です。
場所は東南アジアというカテゴリーになるのでしょうか…今の中国とベトナム・ラオスの国境付近の貧しい山岳地帯です。

その小さな集落はひどい飢饉にみまわれていました。
食うものはほとんどなくなってしまい、わずかに残った食料は少しずつでも家族兄弟で分けながら食いつながなければならない状況でしたが、食べ盛りの少年だったあなたはそれを自分一人で食べてしまったのです。
それは(食べ盛りの少年には)どうしようもないことではあったのですが…彼は飢饉はすぐに終わる、何とかしのげると考えていたようです。

しかし厄災は続き、ある夜少年は異様な雰囲気に目を覚まします。
小さな小屋の中で少年の妹である小さな女の子が両親に寝ている間に首を絞められているのです。
すぐに状況を悟った少年は何も持たずそのまま外に飛び出します。
両親は少年も道連れに殺すつもりでしたが、勢いよく逃げ出した少年を追う気力はすでになく、その場で二人とも首をくくって亡くなっています。

少年(あなた)は逃げ出した後、さらに山奥に逃げ込み、通常子供一人では生き抜くことは不可能でしたが、山賊たちに拾われ生き延びています。
しかしそれでうまくいったというわけではなく、やはり山賊は山賊で、子供といえど生きていくためには無慈悲に人をだまし、盗み、殺していく人生が待っていました。

そのカルマの「一部」が今生で出てきているのがあなたの現状です。


「改善へのアドバイスなどがいただけるようでしたら、お教えいただけるとありがたいです」

●五井先生のお祈り以外に最善の方法はありません


虚空蔵55

アキラ

2016/7/10 No.2904

こんにちは、虚空蔵様みわ様 今日は「恩を返したい」ということがエゴであるということに
気がつきました 五井先生いつも本当にありがとうございます

2016・7・8

紫陽花

2016/7/10 No.2903

虚空蔵55様、みわ様

先ほど、送信しましたものに、間違いがありました。

bQ625
●エゴを保持することが最もエネルギーを使う
●エゴを保持するために感情をもやす。
これを節約できたらエネルギーが貯まる。

これは、私が要約して書きとめていたものでした。


正しい抜粋はこちらです。

bQ625

●性エネルギーもそうなのですが、
私たちが最もエネルギーを使うのは「エゴ」を保持することです。
そしてエゴを保持するために「感情」を燃やし続けます。

「人からどう見られているか」
「あの人は嫌いだ」
「悔しい」
「ちっくしょう」
「ばかやろう」
「悲しい」
「苦しい」
「面倒だ」
「うれしい」

・・・等々、私たちは日々感情を波立たせるために膨大なエネルギーを使用して、憔悴しています。

それを節約できたならどれほどのエネルギーが貯まることでしょうか。



訂正します。失礼しました。


2016.7.4

紫陽花

2016/7/10 No.2902

虚空蔵55様、みわ様いつもありがとうございます。

bQ883で
ご回答いただいたお礼と質問のメールをしましたが、エゴが強いものだったと気がつきました。
すみませんでした。

ここのところ、お忙しいと思われるなか、BBSの更新が頻繁だったのは、なぜだろうと考えたりしていました。

また、自分のエゴも出ました。
あぁ、エゴだと気がついて、すぐにお祈りにお任せできたり、認められればいいのですが、
認めたくないと抵抗してしまったので、疲れてしまいました。

右のbQ625に
●エゴを保持することが最もエネルギーを使う。

●エゴを保持するために感情を燃やす。これを節約できたらエネルギーが貯まる。

とありました。

私は疲れてしまったので、エネルギーを使ってしまったのだと思います。

今回のエゴはある程度受け入れることができたと、
感じています。
これから、立ち直るのにかかる期間を、少しずつでいいので短くしていきたいと思います。

ありがとうございます。

2016.7.4

アキラ

2016/7/10 No.2900

虚空蔵様 いかがお過ごしでしょうか 覚醒の御予定は進行されていますでしょうか 当方は毎日毎日様々な変化をいただいてます ありがとうございます 今現在私は迷いと対峙しています 自分や親族をみていると「自信がない」という業を背負っていると感じます 私たちの天命がまっとうされますように なんだか不安定で書き込んでしまいました 散文ですみません 神様ありがとうございます

2016・7・3

Ryu

2016/7/10 No.2899

虚空蔵55様、みわ様

最近よく恐怖や不安に無性に飲み込まれそうになっている自分がいます。
ちょくちょくですが五井先生の祈りのほうも実せんさせていただいております。
ですがなかなか精神的に安定しません。
もしよければでいいのですが何か生活におけるアドバイスをおおしえしてもらえないでしょうか?
よろしくお願いします。

2016・7・2
Ryu様

「ちょくちょくですが五井先生の祈りのほうも実せんさせていただいております」

●ちょくちょくではなく四六時中唱えて、それでもだめならもう一度書き込んでみて下さい


虚空蔵55