まんだらけ 福岡店
MANDARAKE FUKUOKA STORE

まんだらけ福岡店は
どんなところ?

福岡と言えば博多・天神ですが、昔からサブカルチャーの最先端は、福岡店が拠点を構える大名(だいみょう)でした。

まんだらけ全店で一番世界との距離が近い店舗で、特にアジア圏のお客様が多いのが特徴です。

買取は関東・関西圏とはひと味違う九州独自のラインナップが多く、お客様が手放されるコレクションは驚きと発見の連続で毎日ワクワクが止まりません。 趣味が高じて入社したスタッフが多いので学ぶ機会が多く、仕事・趣味の両面で高めあう事が出来る職場です。

うちの店長はこんな人

木下 幸子

社員

いつも気配りができて、飾らない態度で接してくれ、私の良い所もダメなところも率直に言ってくれるので 信頼しています。
また、綿密な計画でお店に反映する力やブレない精神力の持ち主で、安心して頼れる存在です!

小幡 美帆

社員

従業員のやりたいことを後押ししてくれる頼りになる存在です。
スタッフがこんなコーナーを作りたい、こんな特集をしたいという企画に的確なアドバイスをくれ、進捗や結果についても次につながる動きを支えてくれます。
スタッフの特技や好きなものを伸ばして乗せてくるのが上手いので、重度のオタクである私のオタク丸出しの企画も実現まで見守ってくれます。厳しい時もありますが、的確な指摘を丁寧に説明してくれるので、理解しやすく、改善点を自ら見つけていくことができます。
スタッフの頑張りをしっかり評価してくれる店長です。

韓 烙迦

社員

探究心の塊のような方です!リサーチ力は凄まじいの一言。
映画やグルメ、ファッションなど多方面に詳しく、様々な話題で、いつも僕達に新しい発見をくれます。
また、どんな事もその豊富な経験でズバッと判断し、引っ張ってくれる存在です!

FUKUOKA STORE

店長インタビュー

福岡店店長

SAKAKI GOU

榊 剛

2000年 入社

01

自己紹介をお願いします。

福岡店店長の榊と申します。宜しくお願いします。

02

入社したきっかけは何ですか?

福岡店初出店の際にオープニングスタッフを募集してたのでアルバイトで入社しました。

03

入社後の経歴をお願いします。

最初はアルバイトで入社した後に辻中副社長から声を掛けて貰いヴィンテージ部門で社員になりました。その後福岡店の副店長を経て店長になりました。

04

入社前と入社後で印象と違ったところはどこですか?

福岡に初進出だった為、入社前の印象っていうのは無かったのですが、入社して一番驚いたのはヴィンテージコーナーのショーケースにあった手塚治虫のデビュー単行本 新寶島の初版美本が300万で置いてあったのが直ぐに売れた事です。

05

一番楽しい仕事はなんですか?

接客。お客様としっかりお話して商品が売れた時が一番テンションが上がるし楽しいです。

06

一番辛かったことはなんですか?

好きの限界を感じた時やそういう話を聞いた時は辛いというか、寂しい感じがあります。

07

これからの抱負をお願いします。

常に今よりもより良い会社にしていく事が目標です。その為には従業員が楽しく仕事が出来るように皆で協力していき、各人が確り勉強して、より多くのお客様にまんだらけを知ってもらい、ここでしか買えない商品を販売していきます。

08

これから応募しようと思う方へ一言お願いします。

学生時代は勉強や運動が不得意でも、まんだらけでは取り扱う商材で好きな物を情熱をもってトコトン追求し形にする、好きこそ物の上手なれが成せる会社です。情熱をもった方と一緒に働きたいです。

CAREER

  • 2000年「福岡店」入社

福岡店の福利厚生

Benefit

ソドム

従業員専用のカラオケ完備のバーがあります。
大画面のモニターでカラオケ歌ったり、アニメや映画を見たりで日々盛り上がっています。

食事補助

ほっともっとのお弁当が割引価格で注文出来ます。

自販機50円~100円ラインナップ

サントリーとキリンの自販機があります。
基本的にペットボトルが100円、缶は50円です。