「ヒロコ ヒロコ」

「腕をちょうだい足をちょうだい」

「腕かえす 足かえす」

「あんまりだ こんな不幸が あっていいのか」

まんだらけ怪奇貸本奇談シリーズ14 好美のぼる 母子奇談「奇形児/蟇少女」


ストレートなタイトルと内容から好美作品の中でも人気の高い「奇形児」がついに登場。
初めてのきょうだいの登場を指折り数える少女・博子、彼女を優しく見守る母。
そんなささやかな幸福をぶち壊すように、ある日突然縮んでいく博子の手足。医者も根を上げる原因不明の奇病は博子の精神をも蝕んでいく。
一方、やっと生まれた妹の手足は…。
ショッキングなタイトルや一瞬作中に登場する薬害問題よりも、
家族とは?母の愛とは?きょうだい愛とは?など、愛についての信念が全方位揺らいでしまう問題作。

C/Wは「蟇少女」。
池の蟇(がま)たちにエサをやり可愛がる無邪気な少女と、彼女を身一つで育てる母。貧しくも朗らかにひっそりと生きていた彼女らを襲う突然の不幸。
母を殺された恨みに心を灼かれた少女に手を貸したのは、かつて彼女が愛し育てていた蟇たち。少女と蟇たちの魂はやがて結託し、少女の姿を怪異へと変える…

穢れも罪もない可憐な少女と、同じく何の罪もなく少女を愛す母親、彼女たちに降りかかる理不尽な不幸。
一見共通点がないようにも見えますが必然のC/W。愛と救済の母子奇談、お見逃しなく!


A5判
限定250部

定価:¥4,000+税(予価)

購入方法 完売しました。 有難うございました

WEB抽選分にキャンセルがでた場合は、あらためて追加販売のご案内をさせて頂きます

※好美のぼる先生の連絡先が現在のところ不明です。心当たりのある方はご一報頂ければ幸いです。

怪奇貸本復刻「奇談シリーズ」 既刊案内