資料系同人誌展示即売会 資料性博覧会13 News

資料性博覧会13イベントステージの登壇者とお題目が決まりました!

神保喜利彦「魅惑の東京漫才~失われた漫才史を求めて~」
昭和の東京漫才を中心に様々な芸能史を書き綴ったサイト「東京漫才のすべて」管理人であり、その成果である『東京漫才師大系』を上梓した神保喜利彦が語る最後の制作秘話と綺羅星の如き東京漫才師の話。

ながとも あやこ「土鬼模様からはじまる漫画研究 ~横山光輝『闇の土鬼』徹底解剖~」
漫画の読み方が変わる!漫画家横山光輝の作品『闇の土鬼』。その主人公の着物の模様、“土鬼模様”から作品に散りばめられた謎を紐解くユニークな研究発表をお楽しみください。

池川佳宏「マンガはいくつあるのか?果てしなき探求」
文化庁メディア芸術データベース(開発版)のマンガ調査を担当し、50万冊以上をデータベース公開した経験から、国会図書館などさまざまなマンガ所蔵館の事情や資料調査のコツなどの話。

調査をベースとした研究って基本的に終わりの無いものですが、このタイミングで登壇いただけると面白いのではと感じている脂の乗った御三方にオファーしました。
資料性博覧会会場の入場にはパンフレット購入が必須となります。ご了承ください。

第一次募集期間終了しました!

サークル参加に申し込みいただいたサークルの皆様ありがとうございます。
第一次募集では直参70サークルの申し込みがありました。
第二次募集は1月18日(土)から開始します。
残り30枠先着順で受付。残枠が埋まり次第終了となります。(2月28日(木)最終締め切り)

委託参加は満了となりましたので、第二次募集はありません。

当落に関する通知は2020年1月17日(金)にお送りします 。
引き続きよろしくお願いいたします。

サークル受付開始時間に関して

23日から申し込みとアナウンスしておりますが0:00からではなく、
23日20:00~より受付いたします。ご了承いただけますようお願いいたします。

2019/12/18 資料性博覧会13サイトオープンしました!

2020年5月6日開催する資料性博覧会13は、13:00~17:00と開催時間が変更となりました。
これは同日に開催されるまんだらけ主催の精神世界総合イベント「ありある」が11:00~16:00 (https://www.mandarake.co.jp/information/event/ariaru/index.html)で開催されるためです。
タイムスケジュールは追って更新いたしますのでお待ちください。