SITE (Ghetto Hollywood)「少年イン・ザ・フッド」3巻発売記念トーク&ドローイングセッション feat. JUN INAGAWA

SITE 『少年イン・ザ・フッド』 の第3巻発売を記念して、
イラストレーターJUN INAGAWAとのトーク&ドローイングセッションを無料配信!
完成したイラストをTシャツにして期間限定で受注生産を行います!!!

ご視聴ありがとうございました!
着色したイラストの公開と同時にTシャツ受注期間を発表します
受注期間中は動画のアーカイブの公開や原画展示なども企画中です
続報をお待ちください!(2021.06.16)

SITE (Ghetto Hollywood)「少年イン・ザ・フッド」第3巻
出版社:
扶桑社
発売日:
2021年6月19日
価格:
1,265円(税込)

出演者

SITE(Ghetto Hollywood)

1979年東京都渋谷区生まれ。ヒップホップ何でも屋。正体不明の人気インスタグラマー (https://www.instagram.com/ghettohollywood/)。
1998年にグラフィティライターとして活動を開始、MCとしてNORIKIYOが率いる相模原のラップグループSD JUNKSTAに所属。
A&RとしてSEEDAの『街風』を手掛け『Teriyaki Beef』をきっかけに本格的に映像制作へ。
PSG『PSG現る』をはじめ、PUNPEE、AKLO、SALU、BAD HOP、SCARSなど数多くのアーティストのMVを制作。
2019年より「週刊SPA!」で連載開始した『少年イン・ザ・フッド』がマンガ家デビュー作。

JUN INAGAWA

1999年東京都生まれ。12歳でサンディエゴに移住。日本のマンガ・アニメなどオタク文化にのめりこむのと同じように、スケートやヒップホップカルチャーにも傾倒。
17歳のときにSNSへ投稿したイラストがSUPREMEのライダーSean Pabloの目に留まりTシャツのグラフィックとして起用され知名度をあげた。
現在は拠点を日本に移し、個展の開催や様々なブランドへのグラフィック提供など創作活動を継続中。
自身の作品のモチーフとして描き続けてきた『魔法少女マジカルデストロイヤーズ』のアニメ化が決定し話題を呼んでいる。
Twitter: https://twitter.com/JunInagawa1