バンドの人たちの生活。サライネス「セケンノハテマデ」

セケンノハテマデ/サライネス
2012-2016/講談社
shoe1.jpgsyoe2.jpg
ゆるーいバンドものマンガです。
「メトロ6R4」という売れかけ若手バンドと、それに関わる面々の日常を。



Vo.jpgG.jpgBass.jpgDr.jpg
左から、基本朗らかちょっとアホで声の大きいVo,G、
偏屈で天才肌でバンド唯一話の通じるG、
元モデルのイケメンかつオカン系のBの3人が固定メンバー、
そしてベースの兄貴がサポートDrというのがいかにもリアルですね。
作者が6-70年代ジャズロックプログレ好きらしく、その影響を強く受けている設定のメトロ6R4は、言うならば"渋い"音楽をやっているテク重視の新進バンド。
ファッションサブカルの対象とするにもなんとも地味で、男ばかりで華やかさとは無縁で、いかにも「ミュージシャンズ・ミュージシャン」になりそうなグループなのです。そうするとやはりファンも手練れのオッサン音楽通が多くなりがちで、眉間にシワよってそう...。
hon0060.jpg
...と思いきや、サライネス漫画なのでまったく心配なく、まったり。
人の持っている余白部分の表現というか、可笑しみというか。
の人が一番輝く瞬間「以外」が微笑ましく描写されててます。
hon0059.jpg
誰しもが持つ生活者としての一面、いや言ってしまえば、町田康作品によく見られる、生まれ持った因業に縛られて疾走する態―というと振り切れ過ぎだけれども、もっともっとミクロでマヌケな性質(時間を守れない、高所恐怖症、小心者、ジャージしか着ない、煮詰まると蒸発する、、)の集合によって、彼らの性格とか、行動とか、行き先とか、生き方とか、ビジュアルとかが成り立っているのであるという可笑しみがある。
本業以外の瞬間にフォーカスを当てることで、逆に本業の「凄み」がなんーとなく伝わってくるのもカッコイイな、と。
 
この作品の惜しい所は全4巻という短さで終わってしまっていること。ああ!
過去のサライネス作品といえばデザイン会社を舞台にした日常コメディ「誰も寝てはならぬ」や大阪に住む3姉妹と弟のポンチな日常を描いた「大阪豆ゴハン」などがありますがどちらも短ページ連載なのに10巻越えの、連載期間も5年以上の、日常を描くにはそれなりの時間が必要なのよ!とでもいうよな傑作でした。この「セケンノハテマデ」の場合はどうも作品人気で、というよりも、作者の事情でやむなく...らしいです。もっとこの人たちの話を読みたかった。
誰も.jpg大阪.jpg
 
 
  
   
hon0056.jpg
サライネスの絵って本当に独特だと思うんです。作画的大きな特徴としては、ロットリングで引いたゆるいデフォルメの人物と、トーンを一切使わず線のシャシャシャシャのみで濃淡が表現されていることが挙げられます。
僕がはじめてモーニング本誌で「誰も寝てもならぬ」を読んだとき、「な、なんじゃこの作品は、画面が白い!雑な絵だし話もあるのかないのか、笑い処もよくわからん...!」と思いました。でも気の抜け具合が妙に癖になるんです。ずっと読んでいると、もっと読んでいたくなる。
 
それにつけてもホント、主人公らの好む音楽の趣味がとにかくコアです。「ゴング」「ニュークリアス」「ブラッフォード」...ご存知でしょうか。僕は全然知りませんでした。
音楽も細分化されているので、畑違いの自分が全然知らないのもしょうがないかなー?と思いつつ、作中では主人公らが喫茶店に流れるBGMをたちどころに当ててくシーンがあり、そういう知識が息を吐くように出てくる人というのはやっぱ敵わんな~と思うのです。
音楽に限らないですが、両親が好きで一日中それが流れてるみたいな環境にあった人というのはスタートが早くて、中高生の頃にギターを抱えてバンドでオリジナル曲なんてやってるのは大体そんなヤツらだし、その延長線上で飯を食っていくのも多いんではと思います。
そしてこの作品の主人公たちは、赤坂の料亭の息子だったりそこそこイケメンだったりと、わりかし恵まれた環境も含めて自分の持ち物にあまり頓着せず、やりたいことをやってるゆるいマンガなんです。
あんまりコンプレックスとか負な感じがないのも特徴ですね。そう、サライネス先生はいい人なんだろうなぁと思うのが、キャラクターに嫌なヤツとかねばねばしたヤツが全然出てこない。誰かを貶す笑いではまったくない。ちょっと変でイイ(?)人たちの大阪弁混じりの掛け合いが可笑しくてイイです。
hon0055.jpg
そしてラリーに野球にもちろん音楽にと、今作でも作者の趣味嗜好が溢れ出さんばかり。バンド名の「メトロ6R4」もラリーカーからの名づけ。趣味が合う人はひたすら楽しいし、知らなくてもニコニコ楽しめる空気感です。
あとは新連載を気長にまつ感じですね。まってます!

まんだらけ通販ページはこちら!揃ってますよ!
(中野店 朝日)

中野店 朝日

1週間のアクセスランキング

  1. まんだらけ | サーラの本棚 - 「ゴルゴが敵の彼女を強姦、それを録音再生して敵を射殺する回」と僕の友人の話。(86PV)
  2. まんだらけ | サーラの本棚 - 島耕作シリーズのこの人の死に方がスゴイ! その②(45PV)
  3. まんだらけ | サーラの本棚 - 島耕作のラストセックスを探れ!(43PV)
  4. まんだらけ | サーラの本棚 - これは、パンストフェチ覚醒漫画なのか?(33PV)
  5. まんだらけ | サーラの本棚 - 「島耕作」のアフターストーリーを読め!その①樫村翔太(28PV)
  6. まんだらけ | サーラの本棚 - 不倫は文化だと誰かが言った…黒澤R「金魚妻」(26PV)
  7. まんだらけ | サーラの本棚 - 初版本ってオタク心をくすぐりますよね。桂正和「電影少女」を紹介します!(25PV)
  8. まんだらけ | サーラの本棚 - 仔牛の肉の味とは...「まんが サガワさん」(25PV)
  9. まんだらけ | サーラの本棚 - 異世界風俗情報発信『異種族レビュアーズ』(24PV)
  10. まんだらけ | サーラの本棚 - 島耕作シリーズのこの人の死に方がスゴイ! その①(21PV)
  11. まんだらけ | サーラの本棚 - これが最先端の除霊方法!?乳を揉んで霊を祓うとんでも除霊漫画!!(17PV)
  12. まんだらけ | サーラの本棚 - 全女体化スキーが泣いた!『ボクガール』(16PV)
  13. まんだらけ | サーラの本棚 - 「BASTARD!!-暗黒の破壊神-」(萩原一至)の9巻と18巻のVer.違いってご存知でしょうか?(16PV)
  14. まんだらけ | サーラの本棚 - 思い出すんだ、小銭を握り締めてゲーセンに通い詰めたあの日々を…(12PV)
  15. まんだらけ | サーラの本棚 - 平成の世に暗黒の毒花を咲かせ散っていった彼女たち(11PV)
  16. まんだらけ | サーラの本棚 - ☆ネタバレ注意だけどネタバレ読むと気になって小説読みたくなる☆ 山下いくと著 エヴァンゲリオンANIMA ☆画像あり☆(11PV)
  17. まんだらけ | サーラの本棚 - 熱くてエロい! 長谷川裕一「超獣機神ダンクーガBURN」(10PV)
  18. まんだらけ | サーラの本棚 - すべての変態へ愛を捧ぐ。猟奇刑事マルサイ。(10PV)
  19. まんだらけ | サーラの本棚 - けっこう仮面の進化形は顔なんて隠さない(10PV)
  20. まんだらけ | サーラの本棚 - 能登麻美子に陰毛と言わせたギャル子ちゃんはスゴイ(9PV)
  21. まんだらけ | サーラの本棚 - エロ漫画?安心してください。ロボット漫画ですよ。(9PV)
  22. まんだらけ | サーラの本棚 - 2012年の格闘漫画事変、そしてたまには「Devils×Devil」のことでも語ろうじゃないか!(9PV)
  23. まんだらけ | サーラの本棚 - 蛭田達也、数年ぶりの近況報告(9PV)
  24. まんだらけ | サーラの本棚 - 秋の夜長にSFおバカエロ(9PV)
  25. まんだらけ | サーラの本棚 - 「悪意がなさそうなのが怖い、閉鎖空間の女子高」(8PV)
  26. まんだらけ | サーラの本棚 - 和製サイケデリック・トリップ漫画「地上最強の男 竜」を紹介する時がきた!(8PV)
  27. まんだらけ | サーラの本棚 - 思春期の娘なんかいないのに「うちの娘もこういとこあったなあ......」と思わせる力(8PV)
  28. まんだらけ | サーラの本棚 - 十代の衝撃!!ぶっ壊れる日常「さくらの唄」(7PV)
  29. まんだらけ | サーラの本棚 - 初版本ってオタク心をくすぐりますよね? 秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」を紹介します!(7PV)

中野店と同じカテゴリの記事

最新の記事
荒木飛呂彦の読切はスマホ片手に奇妙な事件~岸辺露伴は動かない2巻~

以前にジャンプ作家読切のオススメをさせていただきましたが、久々にまた読切作品の良作に出会えたのでご紹介いたします。 荒木飛呂彦「岸辺露伴は動かない」2巻 話は過...

宇都宮店 滝田

手塚治虫は劇画を描いたのか?

宇都宮店コミック担当の福田でございます。今回紹介する本は、小学館クリエイティブから発行された手塚治虫劇画作品集「花とあらくれ」です。 貸本短編誌に手塚の名前を目...

宇都宮店 福田

原画展も舞台も関西にも来てくれーーーー!!

東京も行くけどねー!!!! 心の叫びが駄々漏れですが今回は30周年で盛り上がりを見せる藤田先生の「からくりサーカス」! 何を話してもネタバレになりそうで怖いで...

うめだ店 内山

初版本ってオタク心をくすぐりますよね? 鳥山明「Dr.スランプ」を紹介します!

こんにちは!サーラの樋口です。 今回、ご紹介するのは「Dr.スランプ」(鳥山明)の初版と重版分の修正箇所についてです! 「Dr.スランプ」は版権問題や、自主規制...

サーラ 樋口

モノ作りは楽しいゾ! DIY漫画の最前線、横山知生「ボクと師匠の秘密工房」

モノ作り、って楽しいですよね? 面倒? その過程もまた楽しいものなのですよ。   というわけで、苦労も楽しいそんな自家中毒気味な趣味、DIY(Do It You...

うめだ店 山本

狂っているのは誰?

今回は誘怪犯などの代表作で知られているホラー漫画家の洋介犬先生の 外れたみんなの頭のネジの紹介です。始まりは主人公のミサキが街に住む住人の異変に気付くところから...

コンプレックス 小林

咲-Saki-を生み出した小林立が主人公の麻雀漫画界バトル漫画!?

今回は超能力麻雀バトル履いてない巨乳女子高生漫画(?)の咲-saki-の番外編(???)である立-Ritz-の紹介です! お久しぶりです。名古屋店の山田です。麻...

名古屋店 山田

夢女を量産する女

 リズブルーバードしてきました。 本編未視聴だったので二の足を踏んでいたのですが、あまりに周りから話が流れてくるので我慢しきれず行ってきたのですが・・・ 冒頭か...

渋谷店 田名部

この職場楽しそうだな。

こんにちは。今回はこちらを紹介します。    講談社 蜷津直 センチレンタル少女  レンタルショップで働く少年少女の日常の1コマを数多のシュールでしょうもないギ...

コンプレックス 山田

個人的に実写化希望!犬犬犬!!

あ~夏来てんなぁ~って感じになってきましたね。 1ヵ月ぶりです。山崎です。 雨が多くなる季節ですが、気持ちは晴やかに行きたいものですね。 またしてもネタに迷っ...

うめだ店 山崎

コミック通販