「公約数景色」の対極にあるもの

お久しぶりですこんにちは。
自宅のベランダにあるトマトの苗がアプリの育成ゲームかよって速度で成長するのでもはや半信半疑の中野店白石です。
今日は、すこし前に完結巻が出たこちらをご紹介。
講談社/芦奈野ひとし/コトノバドライブ(全4巻)


白石5月24日(1-a)

白石5月24日(1-b)


代表作『ヨコハマ買い出し紀行』よりさらに登場人物、関係性、世界観の説明を削ぎ落とし、主人公の迷い込む「少し不思議な5分間」をひたすら丁寧に描きます。舞台は現代の日本そのままですが、海沿いの岬あたりでせわしくなく、静かで穏やか。ほんの少しだけ異なる世界線のようにも感じます。
主人公はスパゲティー屋・ランプでアルバイトをする「すーちゃん」。トトトと走るバイクが相棒のこの人は、ふとした瞬間に日々の隙間に迷い込みやすいというか、「呼ばれる」人なんですね。個性があるようでない柳みたいな存在なのと、目にしたものを疑わない性格だから...かも知れません。
もっとも魅力的なのは、その寡黙かつ雄弁な描線。画面の大部分を占めるのは、ただただ細かい横線や縦線の群れなのです。それだけで雨に煙る霧、逃げ場のない強い日差し、鬱蒼とした雑木林、冬のキンとした寒さまでとにかくなんでも表現してしまいます。空気のにおいや温度をスッと描き出すのは氏の得意とするところですが、さらに言葉少なに軽やかになっています。


白石5月24日(2)


この表現力。
ではここから、作品の中で好きなシーンをいくつか。

「雨と信号のこと」(1巻)
どしゃ降りの雨の夜、車の中で留守番をしていた時。


白石5月24日(3)

白石5月24日(4)

白石5月24日(5)


のちに語られるのはそこが活断層であること、軽い地震があった瞬間だったということ。この回収の仕方も良いです。

「あの坂のこと」(4巻)


白石5月24日(6)

白石5月24日(7)


空気ががらっと変わるこの感じ。こんなふうに若干オカルトめいた話もあります。ですが迷い込む彼女はただおもしろがるばかりではなく、しまった...!と感じて身を引くこともしばしば。やはり「5分間」は人間のためのものではないのですね。

最後にこちら。
「夏の線のこと」(3巻)
とてつもなく厳しい残暑の夕方、飯屋に逃げ込んだあとの「5分」。


白石5月24日(8)

白石5月24日(9)

白石5月24日(10)

白石5月24日(11)


季節の境目を見た...ということなのでしょう。
よく分からない不思議体験として終わるときもあれば、何かしらの原因や理由付けが最後にふわっと置かれたりもします。彼女は主に場所や物事が内包する「過去の記憶」やミクロorマクロの世界に触れていることが多く、この主人公はいわば"話し相手"なわけです。4巻のあとがきに"みんなが同じように見る「公約数景色」"という一節があり、作品そのものの立ち位置がぴたっと明確になった気がしました。ここに描かれているのは公約数景色の対極にある、「その人だけの景色」なのかーと。

そしてもうひとつ、芦奈野作品に登場する雄弁な表現がこちら↓


白石5月24日(12)


この人物の右上にある 
 。
/

という記号、どの作品にも出てきます。小さな物音、ふと吐いた息、何かの仕草、感情の機微など、あらゆる揺らぎの表現として登場します。その示すところの意味は多種多様。ちなみにニュアンスの違うもので「~」「~゜」も。 これが効果音&台詞両方の代わりとして頻出するため、コマの中がすっきりしていてかつ豊かなんです。とよ田みのるの効果音「ガー」と芦名野ひとしのこの記号は、漫画家が発明した最高の表現の一つだと思う...。
こうして綴られるひそひそ話のような全35話の小話は、誰かの夢を辿るようでとても心地いいもの。またスルスルと非現実に迷い込んでは戻っていく主人公は、ファンタジー脳の人間からすれば「羨ましい...」の一言に尽きます。

『ヨコハマ買い出し紀行』はロボットの語った終末の凪、
『カブのイサキ』は圧縮された浮遊感、
そして今作で、一人の若者が佇むなだらかなヴォイド地帯へ。

やはり芦奈野ひとしの描く漫画は安定してすばらしい.........。



この空気感に色が付くと⇒芦奈野ひとし画集 ※名作!! 
もっと民俗的に⇒蟲師 
これも「その人だけの景色」⇒よつばと! 


担当:白石

中野店 白石

1週間のアクセスランキング

  1. まんだらけ | サーラの本棚 - 異世界風俗情報発信『異種族レビュアーズ』(130PV)
  2. まんだらけ | サーラの本棚 - 「ゴルゴが敵の彼女を強姦、それを録音再生して敵を射殺する回」と僕の友人の話。(66PV)
  3. まんだらけ | サーラの本棚 - これは、パンストフェチ覚醒漫画なのか?(61PV)
  4. まんだらけ | サーラの本棚 - 島耕作のラストセックスを探れ!(48PV)
  5. まんだらけ | サーラの本棚 - 島耕作シリーズのこの人の死に方がスゴイ! その②(47PV)
  6. まんだらけ | サーラの本棚 - 仔牛の肉の味とは...「まんが サガワさん」(33PV)
  7. まんだらけ | サーラの本棚 - 初版本ってオタク心をくすぐりますよね。桂正和「電影少女」を紹介します!(30PV)
  8. まんだらけ | サーラの本棚 - 「島耕作」のアフターストーリーを読め!その①樫村翔太(28PV)
  9. まんだらけ | サーラの本棚 - 島耕作シリーズのこの人の死に方がスゴイ!その③(27PV)
  10. まんだらけ | サーラの本棚 - 島耕作シリーズのこの人の死に方がスゴイ! その①(25PV)
  11. まんだらけ | サーラの本棚 - 十代の衝撃!!ぶっ壊れる日常「さくらの唄」(22PV)
  12. まんだらけ | サーラの本棚 - すべての変態へ愛を捧ぐ。猟奇刑事マルサイ。(20PV)
  13. まんだらけ | サーラの本棚 - 画太郎先生まさかのガールズ☆冒険ファンタジー作品「ミトコン」「ミトコンペレストロイカ」(17PV)
  14. まんだらけ | サーラの本棚 - 思い出すんだ、小銭を握り締めてゲーセンに通い詰めたあの日々を…(15PV)
  15. まんだらけ | サーラの本棚 - 全女体化スキーが泣いた!『ボクガール』(15PV)
  16. まんだらけ | サーラの本棚 - この1冊で鳴子ハナハルの単行本未収録10作読めるお得な成年雑誌!(15PV)
  17. まんだらけ | サーラの本棚 - 熱くてエロい! 長谷川裕一「超獣機神ダンクーガBURN」(14PV)
  18. まんだらけ | サーラの本棚 - 弘兼憲史のセルフおはぎパロディ(13PV)
  19. まんだらけ | サーラの本棚 - 新田たつお先生の濃いインタビューを掲載「静かなるドン 完全データブック」(13PV)
  20. まんだらけ | サーラの本棚 - 今最も渋くて熱い男がコロコロコミックにいる(12PV)
  21. まんだらけ | サーラの本棚 - 蛭田達也、数年ぶりの近況報告(12PV)
  22. まんだらけ | サーラの本棚 - ブラックジャックアンソロの種村有菜がヤバい件(11PV)
  23. まんだらけ | サーラの本棚 - 女子高生型巨大兵器に乗ったおっさんが異次元空間で地獄の黙示録をマトリックスする漫画(11PV)
  24. まんだらけ | サーラの本棚 - ☆ネタバレ注意だけどネタバレ読むと気になって小説読みたくなる☆ 山下いくと著 エヴァンゲリオンANIMA ☆画像あり☆(11PV)
  25. まんだらけ | サーラの本棚 - けっこう仮面の進化形は顔なんて隠さない(10PV)
  26. まんだらけ | サーラの本棚 - 【聞いたことがない】そらのおとしもの【胸のベルが鳴る】(9PV)
  27. まんだらけ | サーラの本棚 - 不倫は文化だと誰かが言った…黒澤R「金魚妻」(9PV)
  28. まんだらけ | サーラの本棚 - 初版本ってオタク心をくすぐりますよね? 鳥山明「Dr.スランプ」を紹介します!(9PV)
  29. まんだらけ | サーラの本棚 - 「咲-saki-」や「アカギ」「哲也」などで初めて麻雀漫画に触れた人に勧める「次に読んで欲しい麻雀漫画」(8PV)

白石と同じカテゴリの記事

最新の記事
荒木飛呂彦の読切はスマホ片手に奇妙な事件~岸辺露伴は動かない2巻~

以前にジャンプ作家読切のオススメをさせていただきましたが、久々にまた読切作品の良作に出会えたのでご紹介いたします。 荒木飛呂彦「岸辺露伴は動かない」2巻 話は過...

宇都宮店 滝田

手塚治虫は劇画を描いたのか?

宇都宮店コミック担当の福田でございます。今回紹介する本は、小学館クリエイティブから発行された手塚治虫劇画作品集「花とあらくれ」です。 貸本短編誌に手塚の名前を目...

宇都宮店 福田

原画展も舞台も関西にも来てくれーーーー!!

東京も行くけどねー!!!! 心の叫びが駄々漏れですが今回は30周年で盛り上がりを見せる藤田先生の「からくりサーカス」! 何を話してもネタバレになりそうで怖いで...

うめだ店 内山

初版本ってオタク心をくすぐりますよね? 鳥山明「Dr.スランプ」を紹介します!

こんにちは!サーラの樋口です。 今回、ご紹介するのは「Dr.スランプ」(鳥山明)の初版と重版分の修正箇所についてです! 「Dr.スランプ」は版権問題や、自主規制...

サーラ 樋口

モノ作りは楽しいゾ! DIY漫画の最前線、横山知生「ボクと師匠の秘密工房」

モノ作り、って楽しいですよね? 面倒? その過程もまた楽しいものなのですよ。   というわけで、苦労も楽しいそんな自家中毒気味な趣味、DIY(Do It You...

うめだ店 山本

狂っているのは誰?

今回は誘怪犯などの代表作で知られているホラー漫画家の洋介犬先生の 外れたみんなの頭のネジの紹介です。始まりは主人公のミサキが街に住む住人の異変に気付くところから...

コンプレックス 小林

咲-Saki-を生み出した小林立が主人公の麻雀漫画界バトル漫画!?

今回は超能力麻雀バトル履いてない巨乳女子高生漫画(?)の咲-saki-の番外編(???)である立-Ritz-の紹介です! お久しぶりです。名古屋店の山田です。麻...

名古屋店 山田

夢女を量産する女

 リズブルーバードしてきました。 本編未視聴だったので二の足を踏んでいたのですが、あまりに周りから話が流れてくるので我慢しきれず行ってきたのですが・・・ 冒頭か...

渋谷店 田名部

この職場楽しそうだな。

こんにちは。今回はこちらを紹介します。    講談社 蜷津直 センチレンタル少女  レンタルショップで働く少年少女の日常の1コマを数多のシュールでしょうもないギ...

コンプレックス 山田

個人的に実写化希望!犬犬犬!!

あ~夏来てんなぁ~って感じになってきましたね。 1ヵ月ぶりです。山崎です。 雨が多くなる季節ですが、気持ちは晴やかに行きたいものですね。 またしてもネタに迷っ...

うめだ店 山崎

コミック通販