今最も渋くて熱い男がコロコロコミックにいる

どうもこんにちは、中野店白石です。今回紹介するのはこちら。 ウソツキ!ゴクオーくん/吉もと誠/小学館(1~最新11巻) 白)画像1_R 主人公は「ウソ」が大好きなゴクオーくん、舞台は八百小学校5年2組。実はゴクオーくんの正体は地獄のボス・初代閻魔大王で、人々の魂を裁くのが本来の仕事です。そんな彼が子供の姿で現世に降り、小学校生活を通して人間を観察するのが大元のストーリー。基本1話完結で、【トラブル発生→クラスメイトの証言からガサ入れ→ウソを使った誘導尋問で犯人を暴く→地獄に招待して舌を抜く→現実世界で本当のことを喋らせる】という流れ。ゴクオーくんは表紙通りの悪人ヅラで、しかも自他ともにつく「ウソ」が大好物。悪事を隠そうとしてシラを切る犯人を、おちゃらけたり脅したりして追い詰めていく、所謂ダークヒーローなんです。さて、ウソを使って暴くってどういうこと?という人のために第1話のシ ーンをどうぞ。 白)画像2_R 白)画像3_R 白)画像4_R …とまぁこんな感じで、犯人がボロを出すような発言を誘導するためにウソを用います。こうやって書くと言葉のトリックめいていて難しそうですがそこは天下のコロコロ、児童向け漫画テイストに至極分かりやすく料理されてます。そしてヒロイン・小野天子(おのてんこ)ちゃんがこちら。 白)画像5★_R 先ほどの犯人(先生)に罪を被せられ、クラス中から非難を浴びつつ言った「ぜんぜん平気」という〝ウソ〟が、ゴクオーくんを本気にさせます。真面目でバカ正直で優しい女の子で、ヒロイン兼ツッコミ役兼狂言回しとして活躍。 そして第1話のラストにゴクオーくんが放ったのが激烈に渋いこのセリフ。 白)画像6_R ちょっとカッコよすぎないかコレ。最初読んだ時に「…えっ?コロコロだよなこれ?」と背表紙のレーベルを確認する始末。 何よりも魅力的なのが話の軸になる「ウソ」の多彩さで、失敗の隠ぺい、他人を陥れるための仕業、無知をごまかすようなものから友達を守るウソまで様々。敵役の犯人も、ガチャポンのレアを抜いて転売していたコンビニ店員とか立ち回りの良さだけでいいトコ取りしようとするイケメンとか、「あぁ…いるわこういうヤツ」というリアルなところを突いてきます。ではその中ですごいと思ったシーンを一つ。クラス対抗の大なわとびで失敗ばかりの雨地くん。足を引っ張るくらいならと仮病で離脱しようとした彼のウソを裁いたあと、敵と味方が言い争う中、いざ大なわに挑戦という場面です。 白)画像7_R 白)画像8_R 「ウソツキ」をこんな節回しで使うとは…!!結局無事に飛べてハッピーエンドという反面、その裏で更にこっそりこのセリフ。 白)画像9_R白)画像10_R 成功したからいいけど、失敗してたら一生もののトラウマになってただろうねと呟きます。なんだかんだでゴクオーくんは事件を解決に導くので人気者なんですが、影で“もう一歩踏み込んだ深層部分”をちょいちょい差し挟んでくるのが怖いところ。そこに人間的な感性は無く、やっぱり地獄の閻魔大王、ダークヒーローなんだなぁと思います。なので、ゆうても子供向けやろなんて甘く見てると 白)画像11_R 白)画像12_R 犯人側も“すなおなきもち”という凶暴さでグイグイえぐってきます。水面下にあるフリをした露骨なヒエラルキーとか、好意・嫌悪・劣等感・優越感・羨望・失望…。思えば小学生って一番利己的で小ズルく、かつ初歩的なこういう起伏に富んでいた時期かもしれません。ゴクオーくんは、まだうまく名前も付けられないような感情の揺らぎを、ほんとに10歳くらいの世界観で次々と明るみに引きずり出してきます。 大体1話で1人を裁くので、10巻まで達する頃にはクラスメイトの半数以上が一度裁かれています(無論、悪い大人や他の学校・学年の生徒も混ざりますが)。しかも裁かれた人は、弱みと称するには甘いような、もっとドロドロした愚かさや自分勝手さ、みっともなさを一度公衆の面前に晒しているわけです。だから“5年2組”というクラスの人間性というか、説得力がハンパじゃないんですよね。 さらにもう一つ。先ほどの画像にもチラッとある通り、ゴクオーくんは地獄で舌を抜いたあと犯人に「ウソのつけない舌(=本当のことを話してしまう舌)」を与えます。地獄での出来事は夢と捉えられ、ゴクオーくん以外に知る人はいません。よって、物語の最後にあるのは“自白”。発端となったウソをついた理由を、本人が自身の言葉で洗いざらい明かすのです。大人の場合は言い逃れの出来ない自供として、子どもであれば謝罪や和解という救いになります。むしろここで本音や真実を伝えたからこそ新しく何かが発覚することも。そして、一度登場して立ち位置を確立したキャラはその後も普通に出てくるため、一人一人に愛情と責任があるというか、クラスのモブが単なるモブじゃなくなっていきます。 ちなみにここまで書いておいて、ゴクオーくんが地獄で舌を抜く時に使う「悪漢舌(あっかんべー)」を始めとした必殺技の数々、ちょくちょく地獄に帰って執り行う激務、それを補佐する10大地獄長やなんやかやには一切触れていません。しかも4巻から登場するスカしたライバル天使ユーリィと天子ちゃんの魂を取り合ったり、ゴクオーくんが力を奪われて人間になっちゃたり、最近登場した二代目閻魔大王候補サタンが超絶な悪人だったりと気の抜けない展開だらけ。今回紹介したのはあくまで日常パートだけです。 小学生が人格形成の途上にあって性格も感情もまだ柔らかいままと考えれば、裁きを通して思い知り、悪事を謝ることで自分自身を軌道修正できます。漫画の中で描かれているのは主にそういう“成長”の姿。大人になっちゃうと誰もウソツキの舌なんて抜いてくれないし、それに起因するような短所も「こーいうトコだけはどうしようもない奴だな」とみなされるだけ。自ら気付くチャンスがなければもうそこに救いなんてないのが現実ですよね。 なのでゴクオーくんがやっているのは、“今のうちだから許される”ニヒルで優しい裁判なんです。 では最後に、全く関係ないけどめちゃくちゃ可愛かった児童会長・藤堂さんの画像と、天子ちゃんに語ったゴクオーくんの本音でさらば。 白)画像13★_R 白)画像14_R *** ★★★よろしければこちらもどうぞ★★★ 大人の社会になった途端⇒闇金ウシジマくん  ある意味似てるかも⇒学糾法廷  「人間って…面白!!」⇒DEATHNOTE  担当:白石

中野店 白石

1週間のアクセスランキング

  1. まんだらけ | サーラの本棚 - 「ゴルゴが敵の彼女を強姦、それを録音再生して敵を射殺する回」と僕の友人の話。(64PV)
  2. まんだらけ | サーラの本棚 - 島耕作シリーズのこの人の死に方がスゴイ!その③(62PV)
  3. まんだらけ | サーラの本棚 - 初版本ってオタク心をくすぐりますよね。桂正和「電影少女」を紹介します!(41PV)
  4. まんだらけ | サーラの本棚 - 島耕作シリーズのこの人の死に方がスゴイ! その②(37PV)
  5. まんだらけ | サーラの本棚 - 島耕作のラストセックスを探れ!(32PV)
  6. まんだらけ | サーラの本棚 - これは、パンストフェチ覚醒漫画なのか?(25PV)
  7. まんだらけ | サーラの本棚 - 不倫は文化だと誰かが言った…黒澤R「金魚妻」(18PV)
  8. まんだらけ | サーラの本棚 - 「BASTARD!!-暗黒の破壊神-」(萩原一至)の9巻と18巻のVer.違いってご存知でしょうか?(18PV)
  9. まんだらけ | サーラの本棚 - フェチシズムの極み!!八神ひろきの官能ワールド(17PV)
  10. まんだらけ | サーラの本棚 - 「島耕作」のアフターストーリーを読め!その①樫村翔太(15PV)
  11. まんだらけ | サーラの本棚 - 蛭田達也、数年ぶりの近況報告(13PV)
  12. まんだらけ | サーラの本棚 - 麻雀漫画をオススメしてみる 第3回 志名坂高次「麻雀倶楽部」(13PV)
  13. まんだらけ | サーラの本棚 - 【シロかわいいよ】デッドマンワンダーランド【シロ】(12PV)
  14. まんだらけ | サーラの本棚 - おっぱい描写には定評のあるコンノトヒロ(12PV)
  15. まんだらけ | サーラの本棚 - ドキュメンタリー・自殺志願者を救え!樹海で痴女パトロール 死にたきゃハメてから死ね!(10PV)
  16. まんだらけ | サーラの本棚 - ブラックジャックアンソロの種村有菜がヤバい件(10PV)
  17. まんだらけ | サーラの本棚 - 異世界風俗情報発信『異種族レビュアーズ』(9PV)
  18. まんだらけ | サーラの本棚 - 平成の世に暗黒の毒花を咲かせ散っていった彼女たち(9PV)
  19. まんだらけ | サーラの本棚 - 人類には早すぎたフェチまみれSF、林崎文博『ガブメント』(6PV)
  20. まんだらけ | サーラの本棚 - 今最も渋くて熱い男がコロコロコミックにいる(6PV)
  21. まんだらけ | サーラの本棚 - 全女体化スキーが泣いた!『ボクガール』(6PV)
  22. まんだらけ | サーラの本棚 - どんなコンセプトの雑誌でも笑いあり涙ありのギャグ漫画を貫く男、『火鳥』(5PV)
  23. まんだらけ | サーラの本棚 - ジミヘンの謎の死に対するアンサー漫画「ハデー・ヘンドリックス物語」(5PV)
  24. まんだらけ | サーラの本棚 - 「NAGISA」は夏の海で、ヤラれたいお年頃?(5PV)
  25. まんだらけ | サーラの本棚 - 胸に十字架のあるケンシロウ!?「北斗の拳」を継承した筋肉バトル漫画「0の聖書」。そしてあっけない結末...(5PV)
  26. まんだらけ | サーラの本棚 - この1冊で鳴子ハナハルの単行本未収録10作読めるお得な成年雑誌!(5PV)
  27. まんだらけ | サーラの本棚 - 性欲も睡眠欲には勝てない。(5PV)
  28. まんだらけ | サーラの本棚 - 「帝一の國-血戦のラストダンス-」遂に完結!(4PV)
  29. まんだらけ | サーラの本棚 - Sex & Bloodybrawl with Psychosocial(4PV)

白石と同じカテゴリの記事

最新の記事
荒木飛呂彦の読切はスマホ片手に奇妙な事件~岸辺露伴は動かない2巻~

以前にジャンプ作家読切のオススメをさせていただきましたが、久々にまた読切作品の良作に出会えたのでご紹介いたします。 荒木飛呂彦「岸辺露伴は動かない」2巻 話は過...

宇都宮店 滝田

手塚治虫は劇画を描いたのか?

宇都宮店コミック担当の福田でございます。今回紹介する本は、小学館クリエイティブから発行された手塚治虫劇画作品集「花とあらくれ」です。 貸本短編誌に手塚の名前を目...

宇都宮店 福田

原画展も舞台も関西にも来てくれーーーー!!

東京も行くけどねー!!!! 心の叫びが駄々漏れですが今回は30周年で盛り上がりを見せる藤田先生の「からくりサーカス」! 何を話してもネタバレになりそうで怖いで...

うめだ店 内山

初版本ってオタク心をくすぐりますよね? 鳥山明「Dr.スランプ」を紹介します!

こんにちは!サーラの樋口です。 今回、ご紹介するのは「Dr.スランプ」(鳥山明)の初版と重版分の修正箇所についてです! 「Dr.スランプ」は版権問題や、自主規制...

サーラ 樋口

モノ作りは楽しいゾ! DIY漫画の最前線、横山知生「ボクと師匠の秘密工房」

モノ作り、って楽しいですよね? 面倒? その過程もまた楽しいものなのですよ。   というわけで、苦労も楽しいそんな自家中毒気味な趣味、DIY(Do It You...

うめだ店 山本

狂っているのは誰?

今回は誘怪犯などの代表作で知られているホラー漫画家の洋介犬先生の 外れたみんなの頭のネジの紹介です。始まりは主人公のミサキが街に住む住人の異変に気付くところから...

コンプレックス 小林

咲-Saki-を生み出した小林立が主人公の麻雀漫画界バトル漫画!?

今回は超能力麻雀バトル履いてない巨乳女子高生漫画(?)の咲-saki-の番外編(???)である立-Ritz-の紹介です! お久しぶりです。名古屋店の山田です。麻...

名古屋店 山田

夢女を量産する女

 リズブルーバードしてきました。 本編未視聴だったので二の足を踏んでいたのですが、あまりに周りから話が流れてくるので我慢しきれず行ってきたのですが・・・ 冒頭か...

渋谷店 田名部

この職場楽しそうだな。

こんにちは。今回はこちらを紹介します。    講談社 蜷津直 センチレンタル少女  レンタルショップで働く少年少女の日常の1コマを数多のシュールでしょうもないギ...

コンプレックス 山田

個人的に実写化希望!犬犬犬!!

あ~夏来てんなぁ~って感じになってきましたね。 1ヵ月ぶりです。山崎です。 雨が多くなる季節ですが、気持ちは晴やかに行きたいものですね。 またしてもネタに迷っ...

うめだ店 山崎

コミック通販