妖怪アイドル

一般的なキラキラしたアイドルよりも、変わったアイドルとかが好きなのですが

過去に見てきた中でも特に強烈なインパクトを植え付けていってくれたアイドルをご紹介したいと思います。

アイドルというか、妖怪(?)なのですが...。

DSC_0398.JPG

十四代目トイレの花子さん

もう十四代目なのかよ!というツッコミはさて置き、

知ったキッカケはなんだろう...たしかアマ〇ンのおすすめで表示されてたのかな...

気になって見てみるとCDの発売元が殺人塩化ビニール。

バンド畑で育ってきたのでめちゃくちゃ気になってしまい、即ポチってました。

当時応援をしていた某アイドルグループとの対バンライブがあり、そこで初めて見る事が出来たのですが

殺人塩化ビニールという点で想像は容易いですが、ライブがかなり過激。

ランドセルを客席に投げたり(もちろん当たりました)

DSC_0399.JPG

DSC_0402.JPG

口に含んだ飲み物を客席にぶっかけたりクリームなど(賞味期限切れ)をオタクにかけたり

滅茶苦茶やりたい放題!

ライブ後はトイレの花子さんなのでトイレットペーパーを使い、ちゃんとみんなで協力してフロア清掃。

実際もっと過激な事をやっていますが、それは実際の現場でぜひ体験してみて下さい(笑)

ちなみに以前ご当地アイドルの記事で銚子のことを書きましたが

花子さんが所属している事務所が山口敏太郎トータルカンパニー。

この山口さんは銚子市に妖怪博物館を開館している繋がりもあり

2017年に市で行われた「キャラクターvsアイドル」というイベントにも出演。

あいにく仕事だった為行けなかったのですが、カムロちゃんと尻相撲をしたとの事。

ちなみにもちろん特典会もありますが、花子さんは首を切られていて喋れない(音が鳴っている間は喋れる)ので

基本的に筆談での会話!

そしてチェキを撮ったあとは

DSC_0414.JPG

チョークスリーパーをキメられます('Д')

アイドルという括りで合っているのか分かりませんが(妖怪なので)

過激なライブのアイドルが見てみたい!という方がいれば是非に。

十四代目トイレの花子さん

サーラ 日高

最新の記事

平成~令和へ