資料性博覧会10 イベント情報

資料性みやげ「小いのぼりくん」販売

11:45~12:30 (会場内イベントスペース)

販売方法
11:45までにイベントスペースにお集まりいただきます。
予定数よりも購入希望者が多かった場合
ガラガラを使った抽選を行います。
その場合、抽選はお一人様1回となります。
<当たり玉+ハズレ玉=列の人数分>をガラガラに入れます。
当選確立は均等ですので、この時点で列の順序に優劣はありません。
予定数よりも購入希望者が少なかった場合
お一人様1点を購入いただけます。
その後、2巡目を希望される方で再整列を行い、残り数と希望者の数に応じてガラガラを使った抽選方式で販売を行います。 その場合も、<当たり玉+ハズレ玉=列の人数分>をガラガラに入れます。 当選確立は均等ですので、この時点で列の順序に優劣はありません。

※パンフレットの冊数に応じた抽選回数ではありませんので、ご注意ください。
※数量50を予定していますが、製作進行の状況で変更になる可能性があります。



STRIKE HOLE企画「アニメ・マンガで町おこし!成功法則を追求!」

登壇者:花羅

13:00~13:30(会場内イベントスペース)

アニメ・マンガ・ゲーム等、作品コンテンツの力を活かした町おこしの取組。最近では、「ガールズ&パンツァー」の舞台・茨城県大洗町の取組が有名です。 アニメの舞台となった地域を中心に、全国各地で取組が広がる中、各地の取組事例を一つ一つ分析する中で見出せた「成功法則」について語ります。「町おこし」成功のヒントを詰め込んで発表いたします。

ルノホート企画「流用ライブラリ音楽の世界」

登壇者:奉力萬、早川優

14:00~15:00(会場内イベントスペース)

映像作品を様々に彩る劇伴音楽。その中にはサントラ盤に収録されない出典不明の謎の曲がありました。しかも同じ曲が別の番組でも流れたりして長いことファンを悩ませてきたのです。そんな謎曲の一部が汎用BGMとして製作された海外の業務用音楽、ライブラリ音楽である事が分かってきました。『イデオン』『ウルトラマンタロウ』『ガッチャマン』『サンダーマスク』での使用例を中心に、知られざるライブラリ音楽の世界を紹介します。

怪奇貸本収蔵館企画「竹内寛行とは何者か?」

登壇者:妖奇七郎、辻中雄二郎、準備会:國澤

15:15~15:45(会場内イベントスペース)

兎月書房『墓場鬼太郎』4巻以降を手掛けたことで知られる竹内寛行とは何者なのか?生前に交流のあった妖奇七郎氏にお話を伺います。

  • イベント開始10分前から入場開始(先着順)
  • いずれの企画も録音や撮影はご遠慮ください