2009/1/19 12:00以降掲載
まんだらけ 札幌店

TOY タカトク 裁判メカ




タイムボカンシリーズの3作目ゼンダマンに登場するアクダマトリオをお仕置きするマシン、裁判メカのご紹介です。
お仕置は1作目のタイムボカンには登場せず、ヤッターマンからドクロべー様が黒幕として導入されゼンダマンでは裁判メカ(劇中では、裁判マシーンと言われていましたが…)が登場、抑揚のない機械的な声で裁判をし判決で(全員を処罰したり、時間がないので適当に決めるといったいい加減な判決もありました…)色々なお仕置を言い渡す姿(踏みつぶしの刑とかワニワニパックンの刑とかえげつないお仕置も多いです。)は、ちょっと怖い存在でもありました。

えげつない裁判メカをリアルに再現しており、判決を下した気分になれます!
箱にイタミと、片側のツメに折り皺、本体に少し塗装のハゲがあります。


(担当 中田)

ご注意点

掲載の情報が販売情報の場合
  • 掲載商品についてのお問い合わせは(指定がある場合は上記コメント内に記しておりますのでご確認ください)開店30分後からの受付となっております。各店の開店時間は、店舗情報にてご確認ください。
  • 掲載の商品は店頭でも販売するため売り切れる場合がございます。
  • 商品の探求は、専用の探求フォームをご利用ください。
掲載の情報が買取情報の場合
  • 掲載の買取価格は商品状態、在庫によって予告なく変動します。

お問い合わせ (営業時間:12:00〜20:00)

まんだらけ 札幌店(詳しい店舗地図はこちら)
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESAビル2F
TEL 011-207-7773 / e-mail sapporo@mandarake.co.jp

告知

まんだらけZENBU68号

詳細はこちらから / 購入はこちらから

特集 飛行船・ビクター犬(ニッパー)

人はその大構造物を飛行船と命名した
ブリキTOY、企業物、紙物など、飛行船の魅力を伝えています。
大陸間を大気圏を、たおやかに航海するごとく行き交う。
まさに空の上の船。
現代では受け入れられることのない、その緩慢な動き。
大型生物のように滅び行く運命にあるその優美な姿が19世紀の人類のレクイエム

長く愛され、親しみのあるキャラクター、ビクター犬を特集
陶器製置物、看板、蓄音機、鏡、ライト、灰皿、ライター、貯金箱、ディスプレイなど様々な表情を紹介しています

その他にも様々な商品でいろんな企画を展開しています。